受験が終わってやりたかったこと【スキー】

 12月31日の大晦日、大掃除そっちのけでスキーに行ってきました。思い返せば2020年の大晦日は、娘が除夜の鐘を打ちたい!とのリクエストで夜中に起こして極寒の中を電動自転車で爆走。21年末、それは回避できました・・・。

 昨年、5歳で丸1日スキー教室に入れてみたら、急成長して帰って来ました。本人も、スキーって楽しいかも?やればできる!と自信を付けたようです。新年長で受験が本格化し始めるこの時期は美術館、博物館など外出してもインドアになりがちですが、日帰り旅行の気分でスキーもおすすめです。

いや、私スキーとか小6のスキー教室以来だし!という方でも大丈夫です。スクールに1日入れてしまえば、プロが優しく教えてくれます。しかも立派に滑れるようになる、さっき初めてスキーブーツ履いた子がです。

可愛い子には旅をさせよ、といったところでしょうか。

さて、娘との会話。

あぞ:冬休み何したい?

娘:またスキー教室入りたい、先生優しいから。温泉も行くでしょ?

あぞ:OK、じゃあ予約しよう

娘:早く準備して!(はい・・・)

とのことで、今回はキンダークラスの中でも滑れる方、のクラスで申し込み。午前2回、午後3回リフトに乗って滑れた!と報告アリ。何度か遠目から滑る様子を見ましたが、昨年に比べて体に力みがなくリラックスして滑れていました。先生について難なくターンもできて、手を振る余裕もありました。

ゲレンデ ふじてんスノーリゾート
天気 晴れ/曇り
気温 -5℃
雪質 50cm, 人工
混雑度 まぁまぁ
路面 ゲレンデまで雪なし
所要時間 国立ICから1時間


今回のキンダーレッスンの概要は、下記です。

クラス キンダーレッスン1日(レベル3)
レベル1:全く初めて
レベル2:止まれる
レベル3:ターンができる
時間 ①10:00-12:00
②13:30-15:30
人数 5人
簡単なテストの後、さらに5人を2班に分けた
3人+先生で、丸1日滑ってました。
料金 7,000円+リフト代 2,000円(5回分)
リフト代 400円/回
乗った回数だけレッスン終了後に現金精算
キンダークラスなら1日券を購入しない方が得策
総評 ターンできるので、あとは沢山滑るだけ
時間を空けずに、またゲレンデに来て!

 平日も土日も関係なく受験に向けて走り続けた娘にとって、やりたかった事の1つが実現できご満悦な様子。これからシーズン終了の3月まで毎月行く!とのことで、それなら毎回一式レンタル(3,000円/回)するより中古で買ってしまおうとなりました。

またその様子もアップします。

 日帰りスキーでしたが、なんだかんだで高コスト。レンタル代金、昼食代をどうにかしようと思います。その他はどうしようもないので・・・

項目 金額 摘要
レンタル 6,000 円  2セット(子供)
レッスン 7,000 円  1日
リフト代金 2,000 円  5回分
ちびっこ愛ランド 1,600 円  800円/人/日
昼食代 3,100 円  パスタ、オムライス
高速代 6,740 円  国立IC ⇔ 富士吉田IC
ガソリン代 3,280 円  片道107 km, 153円/L
温泉代 2,900 円  富士眺望の湯 ゆらり
合計 32,620 円  大人1名、子供2名

スクールに1人で入り、先生の教えを自分なりに理解して体現し、滑れるようになって自信を付けて帰ってきた。それだけで、スキーを始めた甲斐があったと思います。もっと技術を磨いて、今度はパラレルターンを・・なんて思わずに、今は純粋にスキーを楽しんで欲しいと思います。

そろそろ私も一緒に滑りたいなぁ