JALマイルを全てお米に換えたら44kgになった

 先日、ANAマイルをIH炊飯ジャーに交換しましたが、今回はJALマイルのお話。

ポイントというポイントを全てANAマイルに交換してきた我が家ですが、一年間だけJALにシフトしたことがあります。そう、ステータスを獲得するためです。あと韓国1往復!ぐらいまで来ましたが、結局到達できず・・・それ以降ANAに戻ってしまった訳ですが、そのお陰でJALマイル41,200マイルほど残っていました。

こちらもコロナで延期に延期を重ねてきましたが、ついに5月で有効期限を迎えることに。40,000マイルでは家族全員を旅行に連れていくには足りず、炊飯ジャーはもう1升炊けるようになったのでもう一台は流石に不要。掃除機やら他の家電も検討しましたが、モノにこだわりが無い夫婦なものでピンとくるものがなく。

こうなってくると、最後は生活必需品に落ち着く訳です。ということで、お米になりました。

これ、絶対美味しいやつ!JAL ふるさとからの贈りもの

各地域ごとに特産品が集められており、そこから自由に選ぶスタイル。ウニ、いくら、ふぐ、和牛、日本酒・・・たまらないですねぇ、目移り必須ですが、お米、40,000マイルで買えるだけ買ってきな!ということでリサーチ開始。

10,000マイルで10kg(お米1g=1マイル)が相場の中、太っ腹なふるさとを発見。

山形県置賜産 はえぬき 10,000マイルで15kg !! ってことは、40,000マイルでお米60kg ?!

はい、そうなりますよね。とりえずお米にしてみよっか、みたいな甘い考えのマイラーにチャンスはないのです。少し諦めモードで次の地域にいきましたところ、うまいこと間を行くふるさとを発見!

出雲國仁多米 こしひかり 10,000マイルで12kg

はえぬき様には及びませんが、相場+2kg は大きい。ありがとうございます、こちらセレクトさせて頂きます。こちらに全マイル注ぎ込んで、お米48kg でも良かったのですが、折角の機会なので色々試してみよう!ということで10kgコースも申し込みしました。

  1. 出雲國仁多米 こしひかり 12kg×2
  2. 岩手県産 ひとめぼれ 10kg×1
  3. 北海道産 ゆめぴりか 10kg×1

以上、JALマイルで計44kgのお米調達が完了しました。

ANAマイルをIH炊飯ジャー「極め炊き」に交換した

 コロナまん延に伴い日常生活に支障が出たのは、仕事でも受験でもなく、貯めたマイルを有効期限内に消費すること、といったら大げさでしょうか。

貯めたマイルで家族旅行に行くのを毎年楽しみにしていましたが、世界情勢がそれを許してくれない状況が続いています。航空会社各社もマイルの有効期限を何度も延長する措置を取ってきましたが、緊急事態が全面解除された辺りから徐々に期限切れの警告が。。。

海外旅行を楽しみに、日々の決済に加えて陸マイルでもセコセコ貯めている身としては、5,000マイルや8,000マイルなどが月単位で無慈悲に消えていくのは、何とも寂しいですし、なにより勿体ない。ANAマイルであれば、スカイコインに変換すれば1年延命できますが、基本的に航空券の購入にしか使えなくなるので柔軟性に欠ける。有効期限ぎりぎりまでマイルとして保有しておきたいですよね。

ただ切れてしまうものは仕方ない。これはもう、食べ物かモノに換えるしかないね、という話になりました。普段からあまりモノを買わない家なのですが、そういえば炊飯ジャーの内釜が剥げてきているよね、と。

え、マイルで炊飯ジャーなんて買えるの・・・?

買えるじゃん!(交換できる)

ANAマイル→スカイコイン→航空券→旅行、しかやってこなかったので、こんなにも品揃えがあることすら知りませんでした。食品から家電、ファッションと、もはや交換できないものを探す方が大変なくらい。ご興味ある方はA-style(ANAショッピング)からどうぞ。

ってことで、子供達の食べ盛りの時期が直ぐにやってくることを見込み1升炊きをセレクト!1マイル=1円での交換で、スカイコインほどレートは良くないですがマイル消滅の回避策としてはベストな選択だと思います。極め炊きご飯が今から楽しみです。1升で炊くことなんてあるのかな。。。

ちなみにですが、購入完了した後にサイトを見にいったら同じ商品はもうありませんでした。家電だけかもしれませんがお気に入りに入れておいて、いざ購入(交換)となった時には無い可能性もありそうです。年度末の3月末に向けて駆け込み需要が高まりそうで、期限迎える方はお早めに!

マイルで世界を自由に、安心して、旅できる日が来ることを切に願います。