受験が終わってやりたかったこと【スキー】

 12月31日の大晦日、大掃除そっちのけでスキーに行ってきました。思い返せば2020年の大晦日は、娘が除夜の鐘を打ちたい!とのリクエストで夜中に起こして極寒の中を電動自転車で爆走。21年末、それは回避できました・・・。

 昨年、5歳で丸1日スキー教室に入れてみたら、急成長して帰って来ました。本人も、スキーって楽しいかも?やればできる!と自信を付けたようです。新年長で受験が本格化し始めるこの時期は美術館、博物館など外出してもインドアになりがちですが、日帰り旅行の気分でスキーもおすすめです。

いや、私スキーとか小6のスキー教室以来だし!という方でも大丈夫です。スクールに1日入れてしまえば、プロが優しく教えてくれます。しかも立派に滑れるようになる、さっき初めてスキーブーツ履いた子がです。

可愛い子には旅をさせよ、といったところでしょうか。

さて、娘との会話。

あぞ:冬休み何したい?

娘:またスキー教室入りたい、先生優しいから。温泉も行くでしょ?

あぞ:OK、じゃあ予約しよう

娘:早く準備して!(はい・・・)

とのことで、今回はキンダークラスの中でも滑れる方、のクラスで申し込み。午前2回、午後3回リフトに乗って滑れた!と報告アリ。何度か遠目から滑る様子を見ましたが、昨年に比べて体に力みがなくリラックスして滑れていました。先生について難なくターンもできて、手を振る余裕もありました。

ゲレンデ ふじてんスノーリゾート
天気 晴れ/曇り
気温 -5℃
雪質 50cm, 人工
混雑度 まぁまぁ
路面 ゲレンデまで雪なし
所要時間 国立ICから1時間


今回のキンダーレッスンの概要は、下記です。

クラス キンダーレッスン1日(レベル3)
レベル1:全く初めて
レベル2:止まれる
レベル3:ターンができる
時間 ①10:00-12:00
②13:30-15:30
人数 5人
簡単なテストの後、さらに5人を2班に分けた
3人+先生で、丸1日滑ってました。
料金 7,000円+リフト代 2,000円(5回分)
リフト代 400円/回
乗った回数だけレッスン終了後に現金精算
キンダークラスなら1日券を購入しない方が得策
総評 ターンできるので、あとは沢山滑るだけ
時間を空けずに、またゲレンデに来て!

 平日も土日も関係なく受験に向けて走り続けた娘にとって、やりたかった事の1つが実現できご満悦な様子。これからシーズン終了の3月まで毎月行く!とのことで、それなら毎回一式レンタル(3,000円/回)するより中古で買ってしまおうとなりました。

またその様子もアップします。

 日帰りスキーでしたが、なんだかんだで高コスト。レンタル代金、昼食代をどうにかしようと思います。その他はどうしようもないので・・・

項目 金額 摘要
レンタル 6,000 円  2セット(子供)
レッスン 7,000 円  1日
リフト代金 2,000 円  5回分
ちびっこ愛ランド 1,600 円  800円/人/日
昼食代 3,100 円  パスタ、オムライス
高速代 6,740 円  国立IC ⇔ 富士吉田IC
ガソリン代 3,280 円  片道107 km, 153円/L
温泉代 2,900 円  富士眺望の湯 ゆらり
合計 32,620 円  大人1名、子供2名

スクールに1人で入り、先生の教えを自分なりに理解して体現し、滑れるようになって自信を付けて帰ってきた。それだけで、スキーを始めた甲斐があったと思います。もっと技術を磨いて、今度はパラレルターンを・・なんて思わずに、今は純粋にスキーを楽しんで欲しいと思います。

そろそろ私も一緒に滑りたいなぁ

子供の初スキーで守るべきたった3つのこと【急成長間違いなし】

 冬にやってこそ本格的にキャンプやってます!と宣言できるのですが、流石に寒いだろうと挑戦できてません。せっかくなのでウィンタースポーツに挑戦しようということで、子供たちはスキーに初挑戦!オススメのゲレンデや上達のコツも紹介していきたいと思います。

子供の初スキーで守るべきたった3つのこと

プロに任せる

スキー教室に入れましょう、できれば1日コース。半日だとあと一歩のところで終了してしまうので、思い切って1日預けるのがベスト!スキー履くのも初めての5歳児でも、1日のレッスン終了時にはリフトに乗って上から滑ってこれるレベルまで上達します。

自分ができるのと、人に教えるのは全く別のものです。指導はプロにお任せして、大人はその間フリーで滑る、まさに一石二鳥です。我が子に付きっきりで、半ば怒りながら、子供は半べそで練習している姿は見ていて心が締め付けられます。。。(さっき教えたのどうして!という気持ちは痛いほど分かります)

ですので、思い切ってスクールに子供を預けましょう。1日ですが、親元離れた環境で新しいことに挑戦している姿は遠めから見ていて、ちょっと感動しますよ。

晴れた日に行く

スキーというものが楽しくてまた来週も行きたい!という感想で1日を終了しなければ次はありません。初スキーで、雪(見えない、冷たい)、雨(濡れる、滑りづらい)、吹雪(大人も嫌でしょ)、急斜面(怖い)に直面することは回避すべきです。

雪山なんだから、天気ばっかしは行ってみないと分からないでしょう!とお考えかもしれません。が、初スキーから気合を入れて天候の読めない長野、新潟の本格的なゲレンデまで行く必要はありません。都内から2時間もかからず行けるスキー場であれば、当日の朝に天気をチェックできます。

寒すぎない爽やかなゲレンデで初スキーを楽しませてあげましょう!

スキー後のお楽しみ

子供も普段と違う環境、スポーツで緊張して疲れています。帰り道は沢山サービスしてあげて下さい。氷点下で食べるアイスクリームは子供にとって最高の贅沢のようです、大人とはちょっと違った感覚です。アイスクリーム食べたいから、またスキー行きたい、となればこっちのもんです。

ちなみに我が家流は、スキー終了後に温泉に入って、牛乳買って飲んで、高速のSAで好きなもの買って車中で食べるのがお楽しみになっています。

未就学児にオススメのスキースクール

ふじてんスノーリゾート

おすすめポイント

● 都心から90分
● 満4歳から親子分離のスクール
● 初スキーでも1人で滑れるようになる

詳しくはコチラ

練馬ICから中央道の河口湖ICで降りて、富士急ハイランドを横目に20分で到着。早朝に出発すれば混雑も回避でき、90分ほどで到着します。
ゲレンデ内に託児所もあって、例えば兄弟でスキーはまだ早いお子さんがいても安心してスクールに通わすことができます。なんなら親もフリーで滑りに行けます!

我が子も、ここの1日スクールで自信をつけて帰ってきました。スキー滑れる以上に、1人でスクールに通ったことが本人にとっても自信につながったようです。
満4歳から親子分離でスクールに入れます、親子同伴でないのがポイントです!
(webでの予約をお忘れなく!)

ご参考までに1日のスケジュールです(2月の土曜日)

6:00  起床、朝食
7:00  出発
8:40  ふじてん到着
9:00  スクール受付、着替え、トイレ
9:30  レンタル
    土日は朝から混雑するので早めに並んだ方が良い
9:50  スクール集合
10:00 スクール開始
10:15 概要説明後、子供と別れる
   子供も寂しくなるのでサッと居なくなるのがポイントと。

大人のフリー滑走タイム!
(私は下の子とキッズゲレンデで遊ぶ)

11:50  午前の部のお迎え
12:00  午前の部終了+先生から個別フィードバックあり
    ”ボーゲンの時、足をしっかり伸ばして体を支えられると良い”
昼食タイム
13:20  午後の部、集合
13:30  午後の部開始、子供との別れは実にスムーズ!
15:20  午後の部お迎え
    先生を先頭に斜面から滑ってきている!ちょっとした感動。
15:30  解散+個別フィードバック
    ”もう滑れるので、沢山練習して自信つけて下さい”
15:45  レストランでアイス
17:00  ふじやま温泉
20:30  帰宅

今日で滑れるようになりましたが、来週になったらほとんど忘れちゃいます、とインストラクターに言われたので早速翌週も行きました。まぁまぁ憶えていてくれたので一安心。

スクールに1日いれてみた感想

初めてスキーを履いて、たった1日でリフトに乗って滑って来れるようになって帰って来ました。正直そこまで期待していなかったのですが、さすがプロです。インストラクターは優しくてリフトではしりとりしたの!と楽しそうに報告してくれました。
スキーに限らず、”〇〇 = 楽しい” って初めてやる子に印象付けるのは、とても難しいですよね。
初めの一歩、は指導のプロに任せる!とりわけ初スキーはこの典型ですね。

カムイみさかスキー場

おすすめポイント

 

● 都心から2時間弱
● 満3歳から親子分離のスクール
● ダメなら全額返金してくれる可能性も

詳しくはコチラ

都心からは、ふじてんスノーリゾートとほぼ同じ距離。中央道の一宮御坂ICから15分ほどで到着。
今回ここを選んだ理由は、満3歳から親子分離でスクールに入れてくれるから。多くのゲレンデで子供のスキースクールはありますが、3歳児を親子分離で丸1日指導してくれる場所は本当に少ないです。
都心から2時間、で限定したら唯一かもしれません。

上の子はふじてんで滑れるようになったので、親子でガンガン滑る。その間に下の子もスクールでスキーを習う、という目論見でした。(見事に崩れ去りました。。。)

1日の予定はこんな感じ。(ふじてんと同じ)

6:00  起床、朝食
7:00  出発
9:00  到着
9:15  スクール受付、着替え、トイレ
9:30  レンタル
    スタッフが多く、レンタルもスムーズ
9:50  スクール集合
10:00 スクール開始
10:15 概要説明後、子供と別れる
    本人はかなり不安そうで、怪しい空気が。。

早速リフトに乗車、沢山滑るぞ〜
リフトに中盤で遠くから聞き覚えのある泣き声が。

11:00  1回滑って子供の元へ、お姉さんに抱っこされている。

お菓子で気を取り直して、もう一度トライ
しかし、親の姿が見えなくなると大泣き
さすがに本人も可哀想で、レッスンにも支障が出るとのことで、一旦引き取り。

11:30  早めのお昼、お腹空いてたかな
昼食タイム
13:20  午後のスクール参加したい?→やらない、パパとしたい
13:30  午後はスクール行かない旨を本部に連絡

スクールの御好意で、レッスン代は全額返金して頂きました。もう少し大きくなったら、またスクール来てね、と優しいお言葉まで。親切な対応に感謝です(泣)
14:00  スクール専用コースも貸してもらいながら、練習
15:30  レストランでアイス
18:00  帰宅

スクールに1日いれてみた感想

3歳児を雪山に1日預けるのは、容易ではなかったです。だから大方のスクールは満4歳児からなのか?
子供が飽きないように、フラフープやトンネルなどで楽しくやったり、お菓子を用意してくれたり、不安がってる子は抱っこしてあげたりとサポートはかなり手厚いです。ですので、人見知りせず初めての環境も楽しめちゃう子は3歳でも問題ないと思います。

どうしようか悩んでいる親御さんは、ぜひ挑戦してみて下さい。ただ、途中でギブアップのケースも想定して、大人のリフト券は半日や回数券で様子を見た方が無難です。
スクール代は全額返金してくれる可能性大です!

ウィンターシーズンも沢山体験をさせてあげて、無限の可能性をひきだしてあげましょう!

【ツインリンク茂木に最も近い格安キャンプ場】那珂川オートキャンプステーション

ツインリンク茂木に近いキャンプ場で色々探し、那珂川を目の前にサイトも広々確保できる那珂川オートキャンプステーションを予約。2020年9月26-28日の2泊3日で楽しんで来ました。

ツインリンク茂木はもちろんのこと、真岡鉄道SLや道の駅もてぎで子供たちも楽しめるので、アクティブ派ものんびり派も楽しめるキャンプ場ですよ。

なぜここ?

ずばり、予約が遅れて森と星空のキャンプヴィレッジが取れなかったからです。。。そう、ツインリンク茂木内にキャンプ場があるので、ここが予約取れれば移動も少なくて済みました。一応、1か月以上前にトライしてるんですけどね。
クヨクヨしてても時間がもったいないので、周辺のキャンプ場をチェックしていると穴場なこちらのキャンプ場を発見!

3つのおすすめポイント!

✓ ツインリング茂木(北ゲート)まで10分!
✓ 区画が広い!安い!
✓ のんびりしてて静か!

本当にのんびりした雰囲気で、ファミリーは少なくとても静かにゆったり過ごせるキャンプ場です。混雑していなければアーリーチェックインも無料ですので、早めに来て、那珂川を眺めながらのんびり過ごしたい方にオススメですね。

行程表

今回のキャンプのメインはツインリンク茂木、2日目で朝から丸一日楽しめました!
行程表はコチラからどうぞ ☞ PDF

キャンプ場情報

サイト情報

台風の影響で、那珂川が氾濫。高速からキャンプ場に向かう道沿いでも所々で修復工事をしていました。こちらのキャンプ場も大きな被害を受けてしまったようです、沢山宿泊して少しでも力になれればですね。

国道から入口の看板が見えます。

民家の細い道を500mほど進みます、キャンプ場入口までほぼすれ違い不可です!

ここまで来ればもう大丈夫!アットホームな看板が出迎えてくれます。

11時頃到着しましたが、待つことなくチェックイン完了。どこも空いてるから好きなサイトどうぞ~という感じです。

サイトは真ん中の車道を挟んで、川側と山側の両側にあります。この時間だと連泊組しか残っておらず、どこも空いてます。右奥に見えるキノコ型テントは、12人くらい入れそうで、すのこも敷いてあり、調理器具もテーブルも雑誌に出てきそうなくらい完璧!どんなキャンパーよ?と思ってたら手ぶらキャンパー向けの貸し出し用テントでした。

そのテントのお隣で、入口からもトイレからも一番近いサイトにしてみました。

目の前を那珂川がゆったり流れ、その奥には民家がポツポツと。穏やかな時間をすごせますよ。

遠巻きで見ると綺麗な芝ですが、実際は土です。ペグが打ちにくいなどの問題もなく設営もスムーズに進みました。

サイトの一番奥がこのあたり、木が生い茂っているサイトもあり真夏は日差しを避けて心地よく過ごせそうです。

設備情報

トイレ

建て直されたということもあり、とても綺麗。なんなら自宅より清潔でした。。。

オシャレで消毒液も置いてあります。

もちろんウォシュレットだってあります。

コテージ

屋根付きでBBQもできる仕様になっていました。4人家族ぐらいでちょうど良いくらいの大きさで3棟。残念ながらコテージから那珂川は見えないですが、周りに何もなく静かに過ごせると思います。

シャワー

3つあり、どれも無料で使えるのが嬉しいですね。コロナでドラム缶風呂は残念ながら休止中です。

炊事場

キャンプ場入口の管理棟前にあります、広くて水切り網もあります。生ごみ受け(青バケツ)もあり、使い易いです。

炊事場横には今どき珍しい2層式洗濯機があります。全自動洗濯機もありました。ちなみに我が家はコインランドリーで乾燥までやってしまいます。

BBQスペース

グループキャンプや大人数での夕食は、このスペースを借りると便利。屋根も付いており、万が一の雨でも安心です。炊事場のすぐ隣です。

ゴミ

燃えるごみは持ち帰りです。その他、灰やビンカンなどはキャンプ場で捨てることができます。

初日

道の駅もてぎ

レストランからアンテナショップ、公園、見学施設まである大きな道の駅です。
キャンプ場からは車で15分ほどの距離です。

真岡鉄道(SL)

なんといってもこれが一押しです。乗るも良し!ですが、通過するのを見るだけでも迫力があって一見の価値ありです。子供は迫力に圧倒されて泣いてました。

道の駅もてぎ通過時刻は、毎週土日祝日の12:00と14:30頃です。

シュッシュ・ポッポ~みたいな感じでは全くなく、ボォー!ゴォー!と結構なスピードで通過していくので、お見逃しなく。

SL広場

コンビカーから砂場、ちょっとしたアスレチック遊具が揃っています。4-5歳くらいまでなら、こちらで十分楽しめます。

花壇

遊具の周りに色鮮やかに並び、丁寧に手入れされている様子が伺えます。安心して子供たちを遊ばせられる環境作りに感謝です。

手作りアイスコーナー

道の駅にありがちなソフトクリーム、ではなく地元産の新鮮な食材を使用した贅沢アイスです。

ミックスフルーツ、いちご、りんごだったかな。おすすめはずばりいちごです、ふんわりした甘さが絶妙です。

ごぜんやま温泉保護センター四季彩館

キャンプ場から一番近い温泉施設で車で10分です。内湯も広く露天風呂もありゆっくり疲れを癒せます。休憩所は広く食事もできます。

営業時間など詳細はホームページからどうぞ。

焚火

温泉から戻ってきたら、子供たちは早々に就寝。夜は結構冷えて、長袖でしっかりシュラフに入るとぐっすり寝れます。寝る前に焚火しときました。

焚火台史上最軽量の焚火シートがおすすめ、安くて軽い ☞ こちら

2日目

ツインリンク茂木

ここで遊ぶために、今回キャンプしているようなものです。いつも通り早起きして、朝の時間をゆっくり過ごします。子供たちは川沿いに椅子を並べて日向ぼっこ。

9時にキャンプ場を出発、北ゲートまで10分で到着します。ただ当日はレース開催だったため南ゲートまでぐるっと回って入場。それでも15分程度です。駐車場は広くこの時間で入れない心配はありませんが、アトラクションのあるモビパークまでは10-15分ほど歩きました。

朝から移動が面倒!という方は、モビパークに隣接する森と星空のキャンプヴィレッジがオススメ。移動時間0分で、遊びにいけます。
直前まで予約サイト見てましたが空きは出なかったので、サイトが混雑しているのは間違いないです。多少移動してでも、キャンプ場では静かにのんびり過ごしたい方は、那珂川オートキャンプです。

ハローウッズ

森の中を散策しながら、迷路やブランコ、ターザンロープ、カブトムシの幼虫探し、ジップラインと様々な体験ができます。ショートコースでも、未就学児なら1時間以上かかります。ロングコースですべて見て体験して回ると、午前中はかかるぐらいです。

我が家は1歳児もいるのでショートコースにしましたが、時間と体力に余裕があればロングコースで回るのがおすすめです。遊園地でのアトラクションはそこそこに、自然体験を通して生きるチカラを育みましょう!

詳しいマップなどは、コチラHPからどうぞ

モビパーク

ツインリンク茂木に来たのは、このため!という方も多いはず。小学生になってくれば、ミニバイクやゴーカートでレース体験できます。これは大人も子供もハマりそう。1歳児でも乗れるゆっくりしたアトラクションもあるので、家族みんなで楽しめます。

立体迷路は、そこそこ難しく我が家はあれよあれよという間に一方通行で出口になっちゃいました。スタンプを1個ずつ押していく感じが、子供を夢中にさせます。

屋内の巨大ネットアスレチック(巨大ネットの森 SUMIKA)もありますが、コロナのため閉鎖中でした。週末は事前WEB予約制ですが、20年12月からは毎日営業しているようです。

その他アクティビティー

オートレースが開催されていれば、観戦もできるます。当日は二輪の試走が開催されていた模様で、雰囲気だけでも感じることができました。

宿泊者限定の気球体験(早朝季節のクラフトなども開催されているので、予約が取れれば次回トライしたいなと思います。

工具で電動モーターの車を組み立て走らせることで、車の仕組みや部品、工具の使い方などを実体験できるピット工房は大人も一緒に学んで楽しめそうです。体験回数が増えてくると、組み立てられるパーツが増えステップアップできるプログラムもあります。お近くで通える方や長期で滞在するなら必見です!

スーパーかましん

15時過ぎにはツインリンクを後にして、こちらのスーパーで買出し。比較的大きなスーパーで何でも揃います、ツインリンクからのアクセスも良好、ゲートから5分程度です。

コインランドリー ひまわり茂木店

スーパーかましんの駐車場内にあり、買い物前に洗濯物をセット。乾燥まで一気にかけます。ここは台数も多く、すぐに利用できます。

夕食後は初日と同じ四季彩館の温泉へ。日曜日ということもあり、地元の方ばかりで空いていました。

3日目

早朝の那珂川は幻想的な雰囲気で、木製の釣りボートが良い朝霧と相まって良い雰囲気を出していました。肌寒いです。

きょうは一日曇りかな、と思ってたらどんどん晴れてきて暑くなってきました。テントもすっかり乾いて楽々撤収できました。

道の駅もてぎ

最終日は帰るだけでしたが、道の駅もてぎでもう一回遊びたい、という子供たちのリクエストで再訪問。
まだまだ乗り物全般が大好きな子供にとっておきの出会いがありました。交通安全イベントでパトカーに乗せてもらいました!

インスタ映えする角度で家族写真も撮ってもらい、交通安全グッズも沢山頂きました。ミニ懐中電灯ももらいキャンプに丁度良いな、と。

栃木県警察の方々、ありがとうございました。
もちろん安全運転で自宅まで帰りました。

パン・ラーメン工場直売所

キャンプ場からすぐの新那珂川橋東の交差点にあり、激安でパンを購入できます。常磐道水戸北ICに向かう道沿いなので、道の駅もてぎの帰りに立ち寄って昼食用に購入しました。

サービスエリアなどに立ち寄ると、何だかんだで時間取られてしまうので我が家は基本車中昼食で帰ります。

森と星空のキャンプヴィレッジの予約が取れずに、那珂川オートキャンプになりましたが、結果的には静かに過ごせて良かったです。サイトも広々使えるので、次回もこちらをリピートさせて頂きます!

これにて我が家の2020年シーズンのキャンプは終了です。
冬はウィンタースポーツを楽しもうと思っています。またこちらでもご紹介させてもらいます。

【軽井沢で体験型キャンプを満喫】嬬恋鹿沢キャンピングガーデンに行ってきました。

2020年8月15-17日の2泊3日で嬬恋鹿沢キャンピングガーデンに行ってきました。ちょうど1週間前に行った丸沼高原オートキャンプ場もそうでしたが、3日間体験型イベント盛り沢山で軽井沢・嬬恋を満喫してきました。

ここを選んだ3つの理由

✓ 移動時間が3時間以内 
✓ 軽井沢おもちゃ王国まで近い
✓ 標高が高くて夏でも涼しい

真夏の直射日光を木々が緩和して、標高1,200mを吹き抜ける風が本当に心地よいです。近くには湯尻川があり、一層涼しく感じます。虫も少なく、丸沼高原ほどアブにやられる心配もありませんでした。

軽井沢に来たらショッピングや旧軽井沢散策で、ゆっくりしたいところですが。。。子供達はそうはいきません。本ブログでも何度かご紹介してますが、軽井沢おもちゃ王国が鉄板です。男の子、女の子、1歳のヨチヨチから5歳しっかりタイプまで思いっきり楽しめますよ。

行程表

定番の行程表です、PDFでどうぞ ☞ コチラ

1日目

アーリーチェックイン

HPには10時からチェックイン可能、とのことで意気揚々と9:30に現地入り。早々に受付済ますも、まだ前のお客さんがチェックアウトしていないのでアーリーチェックイン不可と言われました。。ひとまずサイト番号だけ聞いて、場所と周辺状況だけチェック。

初め7番サイトで広さは十分でしたが、すぐ脇が切り立った崖で柵もなく子供が落ちる危険性あり。とのことでサイト変更を依頼したら、3番サイトに変えてくれ一安心。10:30くらいまで待ったこともあり、無事チェックインできました。

Point

✓ 前客がいる場合、電話口で不可と言われるが待ってれば入れてくれる
✓ 川沿いのサイトは崖となっており、子供が小さい場合は変更依頼した方が良い
✓ 2ルーム型など大きいテントの場合は予約時に大きさを伝える

ダメ元で色々お願いしてみると案外柔軟に対応してくれるものです。
(スタッフの方、ありがとうございました!)

サイト状況

各サイトに電源、水道付きシンク、電灯、U字溝がついており非常に便利。夕方になると足元が見える程度に各サイトの電球が付き、程よい明るさを醸し出しています。


地面は基本的に砂。テント含め、どうしても各アイテムへの砂の侵入は防ぎきれず、丸沼高原が完全に芝だったこともありちょっと残念。
広さは、7m×4mの2ルーム型テントと車を横並びで入れてもまだ余裕があり、広々でした。

トイレ棟もすぐ隣で助かりました。木のぬくもりを感じる温かみのあるトイレで、コインシャワーも併設されてます。

川遊び

天然イワナもとれる湯尻川へサイト内から降りて行けます。本当に冷たくて、すぐに足先がジンジンしてきますが、子供たちはへっちゃらな様子。

せっかくなので、道の駅で買ったスイカを冷やしてみました、夏らしくなりました。

比較的流れが急なところもあるので、小さい子供とは手をつないでおいた方が良いです。

多目的広場

広場にちょっとした遊具とブランコがあります。我が家の子供たちはこれでも十分楽しめます。夜はここで花火もできます。

スイカ割り

最近の都会っ子はスイカ割りなんぞする機会ないんだろうな。。。とのことで、川で冷やしたスイカで早速挑戦!ランタンポール用に使おうと思って残しておいた昔のタープ支柱を棒にして。

時期的にちょっと遅かったのか、スイカのお味は△でしたが、雰囲気はバッチリでした。

イワナ釣り

受付から国道を挟んで向かい側もキャンプ場になっていますが、そこに釣り堀があります。受付でセット(釣り竿、バケツ、エサ、ビニール袋)をレンタルして早速釣り開始!

釣り糸を垂らした先から、グググッと心地よい引きが!釣り堀なのでそりゃそうですね。やった、とすぐ引き上げて、エサだけ取られること数回。
コツを掴みました、グググッですぐ引き上げたい気持ちを抑えて、1、2、3でフィーッシュ!これで確実に釣れます。

当然リリース禁止なので、このまま続けたら釣れ過ぎちゃいますので3匹ゲットして終了。

Youtubeでイワナのさばき方見ながら、やってみました。案外できるものです。
網で焼いて美味しく頂きました!

日帰り温泉 とべの湯

チェックインで割引券もらえます、本当に歩いても行けますが道は真っ暗で気温も下がってきているので車で行きました。

昔ながらのアットホームな温泉で、熱過ぎずちょうど良かったです。内湯と露天風呂の間の扉が開け放たれており、とても開放的でした。空いているので、子連れでもゆっくりできますよ。

テントに帰ったら涼しいし、砂々しているのでここで歯ブラシも完了。あとは寝るだけ、にしてテントに帰りました。

ところで、とべの湯の向かいにある鹿澤館がとても良い雰囲気の旅館で、源泉かけ流しの温泉に入れそうで明日行ってみようかなと調べてみたら、なんと取り壊しが決定していました。昨年10月の台風19号で大量の土砂が入り込んでしまい、完全復旧に数億円かかるとのこと。
鹿澤館に思い出がある訳ではありませんが、日本の伝統が台風被害で途絶えてしまうことに、複雑な思いがした夜でした。

2日目

Pain Trouver (パン・トゥルーべ)

キャンプでも早寝早起きなので、早々に朝食も終わり多目的広場で遊んでも、まだ時間が余ってる。おもちゃ王国開園が10時なので、9:30に出発すれば十分間に合う。まだ8時過ぎ。。。

せっかくの軽井沢なのでパンでも買ってゆっくり行こうか、と快晴の浅間サンラインを走っていると、オシャレなお店に次々と車が入っていく。。。んんっ?と思いながらも一回通り過ぎました。助手席ではGoogle先生で速攻リサーチ開始。

とのことで、Uターンして戻ってきました。

種類も豊富で、価格もリーズナブル。ついつい、あれもこれもと買い込んでしまう感じ、分かりますでしょうか?特にフルーツどっさり系は魅力的です。

大浅間ゴルフクラブ入口のすぐ隣で、ハルニレテラスから車で15分程度ですので軽井沢中心街からのアクセスも良好です。

軽井沢おもちゃ王国

我が家の軽井沢では定番中の定番、鉄板ですね。

3つのおすすめポイント

✓ 室内遊び、アスレチック、遊園地、プールと1日楽しめる
✓ 1歳から5歳の子供が同時に楽しめる
✓ 混雑しない

おもちゃ王国というだけあって、子供たちの大好きを詰め込んだようなテーマパークです。
避暑地の軽井沢とはいえ、昼間は暑いです。おすすめの遊び方は、遊園地と冷房の効いた室内、もしくはアスレチックとプールなど暑-涼を交互に入れることです。

プラレールは元々人気な上に、コロナ対策で区画制限されているので空いてる時間帯(朝イチや夕方)に行くのがベター。外から空き具合が分かるので、確認しながらサクッと入ってしまうのが良いと思います。

今回初めてプール(と言ってもジャブジャブ池)に行きました。水が冷たい!ですが、おもちゃが自由に使えるように沢山置いてあり、飽きません。水が流れるように坂になってますが、滑り易いので注意です。子供達は大はしゃぎで走ったりしてるので、転んで頭打ってる子を何人も見ました。うちの子もモレなく転んでました。。

アスレチックは、そこまで難易度は高くなく4歳でも十分回れます。ブランコがお気に入りで楽しそうにずっとやっていました。そしたら、時間切れで奥まで周れずもう一回行ってました。

フカフカの木片チップが敷いてあるので心配いりませんが、ヘルメット、肘あて、膝あても借りられますよ。

室内はプラレール、レゴ、シルバニア、おままごと、リカちゃん人形、木のおもちゃ、等々あり男の子も女の子もみんな楽しめます。

サンエイ 卸売センター

翌日の食材調達でこちらのスーパーに寄りました。おもちゃ王国とキャンプ場の丁度中間地点あたり、品ぞろえも豊富で何でも揃います。地元の方はもちろん、県外ナンバーも多く別荘やコテージ、キャンプ場利用者も多く来店している感じでした。

花火

キャンプでの花火は今回が初めて!1袋くらいすぐにやり切ってしまうかと思いきや、10分ほどやってもうやめる~とのこと。あれ?面白くない?

おもちゃ王国で遊び倒したので、いつも通り21時頃には就寝でした。

3日目

久保農園直売所

地元野菜が所狭しと並んでいて、朝から駐車場もそこそこ混雑していました。高原キャベツや新鮮野菜を段ボール4-5箱買い込んじゃいました。今年は雨が多くて日照時間が少なく、野菜が思うように育ってないそうです。

石田観光農園

子供が生まれる前に、初めて収穫体験した時からほぼ毎年リピートしてます。
HPから今収穫できるものが確認できます ☞ コチラ

3つのおすすめポイント

✓ 野菜からフルーツまで食べ放題!
✓ 生トウモロコシ!
✓ 予約不要でお手頃価格(時期により変動)

受付したら、何組か集まって歩いて畑まで移動。野菜作りを学んでいます!という雰囲気のお兄さんが案内してくれます。

畑まで行ってしまうとトイレがないので、ここで済ませておきましょう。

こちらの特徴は収穫体験というより、その場でとにかく食べる!収穫して持ち帰ると追加料金掛かるので、その場でとにかく食べるべし。

なんとトウモロコシはその場で葉を剥いて、そのまま生で食べられます!甘くて新食感、子供たちもむしゃむしゃ食べてました。大人は2-3本いけちゃいますが、まだまだフルーツや他の野菜もあるので張り切りすぎないで!

夏野菜の定番のキュウリ、トマトは間違いなく美味しいです。汗も一杯かくので塩を付けて塩分補給。

ブルーベリーは子供達の目線の高さに沢山実っていて、手一杯に持ってきていました。プラムは脚立に乗って、熟して食べごろのものを吟味。まだ熟してないと固くてあまり甘くない。。。これも良い経験です。

子供達は、ピーマンやズッキーニの丸かじりにも挑戦してました。全然苦くないよ!だそうです。サニーレタスのような葉物も食べてました。

木陰で涼みながら、次はあれ食べてみよう!と収穫に出掛けます。時間制限がないので、のんびり自由に過ごせておすすめです!

オートキャンプきたかる

石田観光農園からすぐの場所に位置しているので、帰り下見がてら行ってみました。

フリーサイトを広々使ってキャンプしている様子が見え、気持ち良さそうでした。周りは畑なので、高い木など遮るものがなく満点の星空が期待できそうです。星のサイト、なんてのもありますね。

今年はコロナの影響で中止でしたが、イベントも沢山組まれておりアットホームな雰囲気が伝わってくるキャンプ場だと思います。
詳細はこちらからどうぞ ☞ 公式HP

天気にも恵まれ、爽やかな3日間の軽井沢/嬬恋キャンプを楽しみました。
また来シーズンも軽井沢には一回は行くと思います。

【夏は涼しい高原キャンプに限る】丸沼高原オートキャンプ場に行ってきました。

2020年8月8-10日の2泊3日で、丸沼高原オートキャンプ場に行ってきました。
最高気温35℃超えのお盆真っ只中三連休、直前で何とか予約完了。
標高1,500mで快適に過ごせた上に素敵な出逢いもあり、ここが高リピート率なのもうなずけます。

なぜ、ここ?

標高が高くなれば気温は下がる。遊べる場所からは遠くなる。
そんな子連れキャンプにありがちな悩みをここは解消してくれます。

✓ 東京から3時間以内
✓ とにかく涼しい!
✓ キャンプ場で1日過ごせる

標高1,500mともなれば朝夕は22℃くらいしかなく、真夏のお盆でも半袖では肌寒い。寝苦しいという言葉はこの高原には存在しないのだ。
場内にはツリーアドベンチャー、サマースキー、サマーリュージュ、ロープウェイと高原だからこそのプログラムで1日楽しめます。

行程表

3日間のスケジュールです ☞ コチラ(PDF)
2泊3日あるので色々出掛けていますが、連休なのも考慮して最終日は早めに帰ることにしました。

それでも帰りは渋滞もあり、で3時間以上掛かりました。

1日目

早朝に出発したこともあり、関越道は渋滞もなくスムーズ。沼田ICを下りて、ひたすら国道120号を進みます。吹割の滝を横目に5分ほど行くと、右手に見えてきます。

尾瀬市場

大きく看板も出ているので、見落とすことはありません。
新鮮野菜がお得に買えますし、もちろん食事もできます。パン工房も併設されてますので、持ち帰りのランチにも最適です。

朝採れとうもろこし1本100円、これは必ず買ってください。
ためらわず、たくさん。びっくりするほど甘いです。

尾瀬市場より後に、とうもろこし街道を通るので、そこでも路面店が沢山あり買えます。値段は同じですが、品種が少なかったりするので色々試してみたい方は尾瀬市場で購入することをオススメします。

薪も560円で売ってました、キャンプ場(700円)より安いです。

足湯もあってゆっくりできます。

尾瀬市場推しのゆきわり茸。多少お値段張りますが、ホイル焼きにしてワサビ醤油で!
ジャキッとした食感がたまらないです。

スーパーいのうえ

地元民に愛されるスーパーという感じですが、キャンプで必要な食材は何でも揃います。すぐ近くに綺麗な道の駅もありますが、混雑してる上にお値段高めなのでこちらがおすすめ。アルコール類は別レジとちょっと変わってます。

キャンプ場周辺にはコンビニもスーパーも無いので、尾瀬市場とあわせてコチラで購入しておくのがベターです。

アーリーチェックイン

プラス1,000円で10時に可能、これは早起きして間に合いたいところ。
9:20頃に受付(シャレー丸沼)に到着しましたが、既に5-6組が並んでおり10時の受付開始時点で20組以上はいました。さすがにお盆という事もあり前日でも予約パンパンでしたので、みんな早めに動いている感じでした。

自販機でビール売っていることを確認。もちろん朝の時点で売り切れにはなってませんでした。ちなみにキャンプ場の炊事場にも自販機があり、そこでもビール売ってました。スーパーで買い込む心配なしです。

シャレー丸沼から急勾配を登って行きます。

ツリーアドベンチャーが見てくると、そこがキャンプ場入り口のようになっています。

(a) キャンプ場入口

サイト選び

一部の電源サイトを除いて全てフリーサイト。大きく分けて5エリアあるイメージです。混雑時に行く場合、事前に当たりをつけておくのがベターです。

どのサイトも芝が綺麗で、土汚れが付くことがなく快適!朝露で地面が湿ってもテントは全然汚れませんでした。子供を自由に遊ばせて、すっ転んでもひっくり返っても安心です。

引用 : 丸沼高原HP https://www.marunuma.jp/green/
  1. 斜面上エリア
  2. 斜面下エリア
  3. 電源付きサイト裏エリア
  4. とんふぁん裏エリア
  5. 上段エリア

地図上のa~mが各写真に対応していますので、現地に行く前に各サイトをイメージしてみてください。

1.斜面上エリア

入り口から右側の山頂方面に広がるエリアで、高台になり眺めは◎ 混雑時でも比較的空いており、静かに楽しみたい人向けでしょうか。炊事場とトイレが遠いのがネック。

(b) リフト降り場前 その1
(c) 入口付近からの下山方面
(d) リフト降り場前 その2

2. 斜面下エリア

入り口から左側の山麓方面に広がる人気エリア。
斜面になっているものの、リフト降り場、アドベンチャーツリー受付周辺などフラットな場所も確保されている。炊事場とトイレが近い場所から埋まっているようでした。

(e) ツリーアドベンチャー受付付近
(f) とんふぁん/炊事場方面

3. 電源付きサイト裏エリア

今回、我が家が確保できたエリアでとんふぁんの目の前にある電源付きサイトの裏になります。4-5組ほどしか張れませんが炊事場とトイレも近く、眺めも◎ 空いていればオススメです。

(g) 入口からとんふぁん方面 右側が電源付きサイト

電源付きサイトから一段高くなっており、斜面を避けてみんなテントを張るので視界を遮らない距離感が自然と生まれます。そしてぽっかりと真ん中に空間が生まれて中庭みたくなり、子供達が集まって遊んでいました。

お隣さんも同じコールマンの2ルーム型テントで、そこにタープを繋げて巨大な空間を作り上げてました。子供が大きくなってきたら、これもアリ!そんな大きなスペースも確保できるぐらい広々してます。

(h) とんふぁんから見た我が家のテント周辺

4. とんふぁん裏エリア

入り口から真正面に見える建物とんふぁん(レストハウスで夏はトイレのみ)の裏側。サマールージュ乗り場に向かう道沿いのエリアはフラット。昼間はアクティビティを楽しむ人で多少賑やかになるが、夕方以降は静かに過ごせそう。

(i) サマーリュージュ乗り場前
(j) サマーリュージュ乗り場から入口方面を望む
(k) とんふぁんからリュージュ乗り場方面

更にその裏側にゲレンデでいう初心者コースがあり、なだらかな傾斜地で両サイド林となっており静かなサイト (l : 写真なし) になっている。実は我が家もここを狙って最初来てみましたが、4組ほどいて満席状態でした。

5. 上段エリア

林間サイトに向けてとんふぁん前のエリアから緩やかに坂を登っていく両サイドがサイトになっています。

(m) 上段に向かう坂道からテント方面

散歩がてらぐるっとみて回りましたが、特にリフト降り場周辺のフラットはエリアが混雑してました。なぜかスノーピークユーザーが多かった。高台になるので、キャンプ場全体が眼下に広がり優雅なキャンプが楽しめそうです。トイレと炊事場もエリアにあります。

その他設備

炊事場横の簡単なアスレチックは使用禁止になってました、残念。コロナの影響かな。。

とんふぁんの建物内にトイレがあり、綺麗です。

アドベンチャーツリーは大人気、朝から列ができていました。

とんふぁんの前の炊事場はお湯も出て、シンクも清潔。深さがあるので、小さい子供はお手伝いできないかな。

設営

新しく購入した2ルーム型テント アテナがデビュー!試し張りしようと、都内某公園に行ったらテントはダメですよ!と見回りの警備員さんに注意され。。。ぶっつけ本番。

広げてみて、ん?どっちが表?から始まり、なんとかポールを通し終わるも自立しない!誰か手伝って、状態。
設営デモのYouTube見ながら50分ほどかけて何とか設営完了!

うん、広々室内空間で快適!
お昼は、ご飯炊いて下味付けておいたお肉を焼いて完了。

サマーリュージュ

丸沼高原来たからには、これには乗っておきたい!全長800m、高低差80mを最高速度40kmで下り切ります。
地面と近いので体感スピードは速く感じ、爽快感バツグンで、楽しい!
スピードも自分で調節できるのが良いですね。

3歳以上なら2人乗り(タンデム)で800円/回、身長120cm以上あれば1人で乗れて500円/回。お得な回数券もあったと思います。
帰りはサマースキーのゲレンデを横目にリフトでのんびり登ってきます。

座禅温泉

白根山ロープウェイ乗り場となっているセンターハウス内にあります。キャンプ場宿泊者は1泊につき1回無料で入れるので嬉しい。

15:30頃行きましたが、女風呂は大混雑だった模様(ロッカーの空き待ち)、男風呂はすんなり入れました。登山客もここを起点にしているので、帰りの時間とちょうど被ってしまったようです。

お湯は熱めですが、外のテラスで涼みながら入ればちょうど良いです。子供でも問題なく入れますよ。

17:00に受付終了で18:00に閉館なので早めに行くことをおすすめします。
2日目は17時過ぎに行きましたが、かなり空いてました(キャンプ場利用者は受付なしで入れます)。

車で15分ほど行くと白根温泉大露天風呂 薬師之湯があります。こちらも18:00までですが、沼田方面に出掛けた帰りに立ち寄るのもありだと思います。駐車場見る限りでは、かなり空いてました。

ご近所さん

温泉から戻り夕飯の準備を進めつつ、子供達はご近所さんとすっかり仲良しに。子供の順応力にはいつも感心させられます。

テントの前が遊ぶのにちょうど良いスペースとなっており、真っ暗になっても夕飯後もずっと遊んでいました。思い掛けないこんな出会いが、子供達にとっても楽しみの一つになっているようです。

夕焼けをゆっくり見ながら過ごるのもキャンプの醍醐味。日常の一部を切り出して、じっくり楽しむのがキャンプなのかもしれません。

夕飯では尾瀬市場で買ったトウモロコシを茹でました。何度も言いますが、本当に甘くて絶品。
一緒に遊んでくれたご家族にもお裾分け。
農家さん曰く、朝採れからなるべく時間を空けずに茹でるがポイント!とのこと。茹でておけば、冷凍しても甘さキープできます。
自宅に帰ってやってみましたが、甘さそのままでした。

皮は残したまま茹でる
色とみずみずしさが素晴らしい
ゆきわり茸の食感にハマります

子供が寝たら焚き火やりました、1人でデジタルデトックス。

2日目


子供達は朝食もそこそこに、ご近所さんのテントに出入り。雨もパラついていたので、チョコレート作りさせてもらったみたい。

雨も上がりぼちぼち出発。出発直前にできあがった”手作りきのこの山”を届けてくれました~!

吹割の滝

キャンプ場から30分、尾瀬市場から5分ほどです。駐車場は軒並み無料で、貸し出している店舗でできれば何か買ってね、というスタンス。賑やかな中心部まで行ってしまうと混雑しているので、駐車場もここが最後!というところでピットイン。

子供と歩いても、15分ほどで滝まで行けますよ。

コインランドリー洗乾屋

2泊3日でキャンプに行くと子供の着替えが地味にかさばります。なるべく少なくするために近くにコインランドリーがあれば洗濯してしまいます。帰宅時に洗濯機をヘビロテしないと追いつかない!という事態も避けられるのでお勧めです。

かたしな高原

キャンプ場でありながら①-④をテーマに様々なアクティビティーを提供しているコチラに午後は立ち寄らせてもらいました。

①川遊び・水遊び
②食べる楽しみ
③作って楽しむ
④体験して楽しむ

今回ニジマスつかみどりを目的に来ましたが、アスレチックやターザンロープもあって集合時間まで十分楽しめました。

子供達は初めてのつかみどり体験でちょっと魚にビビッてました。さすがに水中を泳ぐ魚を鷲掴みにはできず苦戦。
するとここでスタッフの方から特別サポート。なんと池の水を徐々に抜いてくれるという、なんて素晴らしい!結局それでもゲットできず、網で捕まえてもらいました。

掴み取りしたニジマスは90分ほどかけてじっくり焼き上げてくれます。別のキャンプ場に宿泊していて帰らないといけなんですが…と伝えると既に焼き始めているものが40分くらいで出せる、とのことで早めに提供してくれました。

焼きを待ってる間は、広い芝生の広場でボール遊び。無料で貸し出ししていました。

近くを流れる川まで降りていけるので、ちょっと入ってみましたが冷たすぎて1分も入ってられないほど。いや、本当に冷たかった。海パン一丁で入っていた小学生は唇を真っ青にしてました。

焼きあがったニジマスを実食、ほとんど大人が美味しく頂きました。
そんなもんです。

子供が小学生になってきたらカヤックやキャニオニングなどの宿泊ツアーにも参加させてあげたいなと思います。良い下見になりました。

ブヨと薬

効果抜群のフルコートf、子供にも塗れるので1つ持っておくと良いです。

高原とはいえブヨはいます。涼しい!とか言いながら短パンで過ごしていたら夕方の薄暗い中で気づかないうちに7か所近く噛まれました。これがとんでもなくかゆい!コメリに薬は無かったのですが、店員さんがすぐ近くの薬局を教えてくれました。ステロイド入りの少し強めの薬が効くみたいです。

同じ悩みを抱えそうな方、お立ち寄り下さい。
ガソリンスタンドENEOSの隣です。

いかはら薬(薬のいかはら)

3日目

やっと晴天に恵まれ、爽やかな朝になりました。

尾瀬市場

え、また行ったの?という方、ありがとうございます。
2日目にも11時頃行ったのですが、お得な新鮮野菜(特にレタス)は売り切れ。家にも沢山買って帰りたいとのことで、朝イチでサクッと行ってきました。

ママ友にお土産としてレタスをあげるという。

とうもろこし詰め放題

吹割の滝でお世話になった駐車場@いわな庵 青木で、とうもろこしの詰め放題をやっており、聞くとこちらも朝採れとのこと。最終日にやって帰ろう!となり立ち寄りました。たったの500円で15本詰めました、33円/本。というか、おじさんがパンパンに詰め込んでくれる。

甘さも文句なし!お土産に追加されました。

白根山ロープウェイ

山頂まで綺麗に見えていました

テント撤収して、センターハウスまで降りてきました。11時頃行きましたが、第二駐車場も8割程度埋まってました。ロープウェイ(ゴンドラ)は待ち時間なく乗れ、標高2,000mまで一直線。

天空の足湯も暑いほど快晴

望遠鏡で景色を見たり、天空の足湯に入ってみたり、二荒山神社で健康祈願したり。大自然を満喫しました。

ロープウェイから見えるキャンプ場全景

真夏でも爽やかに過ごせる高原キャンプ、また来年も来ることになりそうです!

【決定版!キャンプ初期費用】リアルな内訳を大公開!だからキャンプはやめられない。

はじめに

自分が親になって

私のキャンプとの出会いは小学生で、YMCAキャンプクラブなるものに通い始めてからだ。両親としては、教育の一環と同時に、有り余る力を大自然の中で発散して欲しかったのだと思う。
毎月1泊2日で親元を離れてキャンプに行くのだが、1週間前に菊名に集まって小学生が行動計画をしっかりと立てるのだ。翌週のキャンプが楽しみでワクワクしていたのを憶えている。

月日は流れ、今度は自分が子供を持つ親となりました。
あの菊名でのワクワク感を我が子にも、そうどこかで思っていた節があったのでしょう。
自然とキャンプに行く流れになりました。

一番上の子で4歳、末っ子は1歳ですが、キャンプが早すぎることもなく
“次はキャンプいつ行くの?”
と親にとっては嬉しい反応が返ってきています。

子供の適応力にはいつも感心させられ、まだちょっと早いかもね~と親が可能性を閉ざしてしまってはいけないな、と改めて思う次第です。

いざキャンプを始めようと思ったら

子供の頃、毎月のように行っていたとは言え、ブランクが余りにも長すぎる。
ある程度の道具は揃ってましたが、すべて親が持っていた30年モノばかり。
結局、ほとんどのギアは一から揃えることになりました。

最新のキャンプ事情リサーチも含めて、Googleでひたすら “初キャンプ 〇〇” を検索。
何となく傾向が掴めてきました。

最近のキャンプ事情

✓ 大自然に身を置き、忘れたものを取り戻す、という原点は変わっていなかった
✓ 30年前に比べて格段にオシャレに、機能的に、ポピュラーになっていた
✓ 道具もキャンプ場もスタイルも選択肢が豊富

そうです、原点は変わらないものの選択肢が格段に増えており、中途半端に知識がある分、調べれば調べるほど悩みが増幅していきました。

・〇人家族用のテントなら5万円くらいがおすすめ!
・例えば道具をコールマンで一式揃えたら8万円!
・初めはレンタルでOK
・テントだけは良いものを買いましょう

・2020年 最新〇〇ランキング

うーん。。。でもなんだか全然リアルじゃない。

“アタナの持ってるキャンプ道具一式、値段も含めて教えて?”
あとはこっちで取捨選択するからさっ!
だって家族構成も、キャンプ行く頻度も、道具に関するこだわりも十人十色じゃないか。
というのが正直な感想でした。

キャンパー達のリアルな実態を見て、これからキャンプを始めようとされている方々が “良いとこ取り” をしてキャンプへの一歩を踏み出せる、そんな記事に今回はしたいと思います!

忖度なし、すべて公開していきます!!

前提条件(ベース情報)

家族構成とキャンプ経験値

✓ パパ 子供の頃から
✓ ママ 未経験も前向き
✓ 子供3人 無邪気

パパは冒頭の通り。
ママはキャンプ未経験も、テントに泊まったり一日位風呂に入れなくても問題ない。ワークマンで揃わないものは無い、と信じる節約派。
子供たちは、外遊びも虫も雨も大好き。保育園では日焼けした黒さのトップ争いしてます。

✓ 戸建て
✓ ベランダからテント干せる
✓ 外に倉庫あり

マンションか戸建てか?
これでどんなテントが購入できるかが制限されてしまう場合もあります。
後で書きますが、2ルームテントなど買うと、家の中で広げてみるとかなり大きくて、キャンプ後にテント乾燥させるのに苦労することがあります。

キャンプの何が大変って【後片付け&テント乾燥、再収納】です!
片付けが面倒になって、キャンプに行くのが億劫になってしまうなんて、もったいないです。

加えて、キャンプを始めると次々に道具も増えて、家の中でもスペースを取られます。
その辺りも考慮して道具も揃えたいですね。

✓ 7人乗りステーションワゴン 
✓ チャイルドシート3つ!
✓ ルーフキャリア派

購入から20年以上たっており、さすがに燃費も悪く、ガタが来ている。
家族の安全のためにも、新車が必要ですね。。。

車内に荷物を全て入れるか、キャリアー等を買って外にも積むか?
これでも初期費用に影響が出てきます。

我が家はキャリアー派!
これからキャンプ行きます!という雰囲気丸出しで個人的にも気に入っていますが、実はそうせざるを得ない事情があります。
チャイルドシートを3つ装備しなければいけない、ということ。
しかも3列目のシートは、片方だけ倒すことができない作り。
なので、キャンプ道具を車内に収納しきれない事情があります。

お持ちの車サイズと今後のキャンプギアの展開次第では、ルーフキャリア/ボックスの選択も視野に入れないといけないかもしれません。
これがなかなかの支出です。

頻度

✓ 春~秋のみ、冬は行かない
✓ 2泊3日で平均1-2回/月程度
✓ 土日の1泊2日で行くことはまれ

基本的に2泊3日で行くようにしています。
子供の習い事の関係上、土曜日に動けないことから連休や習い事がお休みの日を中心に計画しています。

土日を使って1泊2日でもっと頻度良く行きたい!という方が多いのではないでしょうか。
前々から計画せずとも、天候を見ながら、よしっ明日からキャンプ行っちゃおう!と気軽に行けるのが良いですよね。

食材の量や行った先での過ごし方、ガソリン代など地味に積み上がるので頻度も重要です。

過ごし方

✓ どこかへ遊びに行く派
✓ アーリーチェックインが基本
✓ 温泉好き

早朝に出発して、アーリーチェックインの時間前に着くようにしています。
追加費用は掛かりますが、時間を有効に使えるのと、好みのサイトを選べるからです。
10時頃チェックインして設営、昼食は簡単に済ませて車で近場に遊びに行き、温泉に入って戻ってくるのが初日の基本スタイルです。

キャンプ自体ももちろん楽しいですが、例えば “ツインリンク茂木で1日遊び倒す!” という目的を持って、宿泊先がキャンプ場、という方が子供たちも飽きずに過ごせますよ。もちろん大人も楽しい!

キャンプに行くことだけが目的ではない!という考えを忘れなければ、道具選びもより柔軟に対応できるようになります。

前置きが長くなりましたが、我が家のキャンプ道具一覧とその費用を公開します!
・うちは4人家族だから、この道具は必要ないね
・これなら買ってもいいかも
・こんなに安いなら中古で良いね

各ご家庭の状況と照らし合わせながら、ぜひ比較検討してみて下さい。

超リアル!キャンプ道具とその価格

下記横スクロールが見づらければ、PDF版もどうぞ ☞ こちら

商品 ブランド 用途 価格 状態 摘要
アテナ トンネル2ルームハウスLDX コールマン テントを新調 ¥109,780 新品 型は古いけど大きさ重視
Jackery ポータブル電源 400 Jackery 電源確保 ¥44,800 新品 フリーサイトで2泊3日を賄えるように
Roof Rack R06 Amazon e-choice ルーフキャリア ¥27,900 新品 とにかく安くて大きいやつ
フロアマット スノーピーク テント内のクッション材 ¥8,900 中古 大きさも状態も良し
トランクカーゴ 70L 黒 トラスコ中山 テント、シュラフ収納 ¥4,249 新品 定番のボックス
iPad 車載ホルダー サンワダイレクト 車内でのiPad閲覧 ¥3,980 新品 片道3時間の運転に、子供達が耐えれるように
BAG in レインジャケット ワークマン 防寒着 ¥3,900 新品 朝晩の寒さ対策用で一つ
2人用シュラフ Ohuhu 妻+乳幼児用 ¥3,800 中古 入る、というより掛布団になってた
トランクカーゴ 50L 黒 トラスコ中山 キャンプ道具収納 ¥3,639 新品 定番のボックス
アルミ製 ピクニックテーブル コールマン 4人分でコンパクト ¥3,200 中古 子供が小さいうちはこれで十分
LEDランタン CPX6 コールマン ランタン ¥3,080 中古 子供が小さいうちはLEDが安全
STRETCH PERFECT ワークマン 防寒着 ¥2,900 新品 朝晩の寒さ対策用で一つ
ROKストラップ 2本 ROK ルーフキャリアの荷物固定 ¥2,790 新品 軽くて丈夫かつ扱い易い
クーラーボックス 40L コールマン 食材の保冷 ¥1,780 中古 家で洗ったら新品同様、良い買い物した
シルバーシート#4000 2.7m×2.7m オリンピック グラウンドシート ¥1,232 新品 使用上全く問題なし
包丁・ピーラーセット オリンピック キャンプ用 ¥1,200 新品 キャンプ専用で購入
ポール&パラソルペグ 50cm V型 キャプテンスタッグ ランタン用ワンポールの支え ¥991 新品 ポールは30年前のタープで使用してたのを再利用
ソリッドペグ 30cm×8本 Soomloom ペグ ¥899 新品 Amazon e-choice 口コミ悪くない
焚火台メッシュシート Milent 簡易焚火台 ¥761 新品 なんとなくDIYできそうで買った
リゾートチェア コールマン 大人用に一つ ¥700 中古 いずれ良い椅子買いたいなぁ
単一電池 4個 オリンピック LEDランタン用 ¥680 新品 予備も必要だなぁ
折り畳み式かご ダイソー 食器運搬用 ¥500 新品 あれば便利、買ってみたらやっぱり便利
まな板 オリンピック キャンプ用 ¥300 新品 キャンプ専用で購入
チャッカマン ターボ付 100均 点火用器具 ¥220 新品 予備も入れて2つ
ランタンフック ダイソー ランタン掛け ¥100 新品 試しに買ってみた

合計金額 232,281円

✓ これでも金額抑えてる方
✓ 初キャンプから全て必要、ではない
✓ 半分はテント代金

冒頭でもご紹介させてもらった通り、元々20-30年前にキャンプやっていたこともあり道具が少しだけ揃っていました。
つまりゼロから揃えようと思ったら下記も上乗せされていきます。

商品 ブランド 用途 価格 適用
シュラフ×4 不明 寝袋 ¥19,784 仮で、パフォーマーIII/C5(コールマン)とした
ガスバーナーコンロ×2 不明 ガスコンロ ¥7,560 仮で、オーリック 小型 ガスバーナー コンロとした
EPIgas 500 × 5 EPI gas ガスボンベ ¥2,875 575円/缶/Amazon
EPIスタビライザー × 2 EPI gas ガスボンベ用の三脚 ¥1,644 仮で、EPIカートリッジスタビライザー2とした
食器セット 不明 お椀 ¥2,970 仮で、食器 箸付きディナーセット(ロゴス)とした
ランタン用シングルポール 不明 ランタン用ポール ¥4,164 仮で、ランタンスタンド4(コールマン)とした
透明収納ケース×2 アイリスオーヤマ キャンプ道具収納 ¥1,500  
ベースキャリア THULE ルーフキャリアのベース ¥30,250 仮で、Thule SquareBar Evo とした
ラゲッジネット THULE ルーフキャリア用 ¥5,331 TH595-1 ラゲッジネット Lサイズ

合計金額 76,078円

気になる総額

308,359 円

約8万円は既に持っていたものの評価額ですが、すべて一から揃えると20-30万円は掛かることもあるのが実態です。
勿論、これがすべてのご家庭で当てはまる訳ではありませんが、5人家族の我が家の場合は、これが現実です。

Point

✓ 初期費用を行く回数で割って…という減価償却的な考えは避けるべき
✓ キャンプするメリットは?夫婦でしっかり話し合おう
✓ キャンプ道具は家電と一緒、必要な機能と大きさ、新品中古をしっかり吟味する

30万円の大小は置いておいて、子供と行く旅行で最も大切なことは何だろう?と考えてみます。

【何事もやってみなはれの精神で挑戦してみること、その機会の提供こそが親の役目】

少なくとも我が家ではそう決めています。
キャンプをキッカケにちょっと真面目に考えてみても良いかもしれません。
注ぎ込める金額に大小あれど、その金額を遥かに凌ぐ冒険と体験にキャンプは満ち溢れています!

各商品のご紹介

折角一覧にしたので、実際に使ってみた感想や必要有無についてもご紹介します。
・それ本当に必要なの?
・家から持って行けば買わなくて良いよね?
という目線で気になる道具をチェック下さい。

テント

今年新調したばかりで、10万円超ですので全体の1/3を占めています。
ここをある程度に抑えれば、総額も押し下げられるのは事実です。
逆にテント/タープにはある程度お金をかけても良い、という方は他の道具で支出を抑えないと、となると思います。

大きいテントの徹底比較もしてます!アテナを選んだ理由も ☞ こちら

Point

✓ キャンプ道具の中で最も高値となる可能性大
✓ 初めはレンタルで様子見も◎
✓ キャンプ場で “あれ良いなぁ” という探し方も有効

2ルーム型テントをお考えの方は、大きさと価格のバランスが良いアテナ(Coleman)はおススメですよ!

グラウンドシート

テント下に敷いて、雨漏りや汚れからテントを守ります。サイズとかあれこれ考えるのが面倒であれば、メーカー各社から専用品が出てます。

いやいや、レジャーシートじゃダメなの?と思う方、いけます。番手はペラペラ(♯1,000-2,000)より♯3,000くらいあると、テントの大きさに合わせてカットできますよ。♯は標準サイズの重さ表示なので、数字が大きいほど厚みが増して耐水性、耐候性が上がります。

Point

✓ メーカー専用品ならサイズもぴったり、手っ取り早い
✓ レジャーシートで代用するなら厚手が◎
✓ サイズ選びは慎重に(大きいサイズをカットするのもOK)

オリンピックに買い物に行ったら、♯4,000のシルバーシート(2.7m×2.7m)が1,232円だったので即買いしました。サイズ豊富でお近くに店舗があればオススメです。
ただアテナを買う前にこのシートを買ったので、少し小さかった。。。

Jackery ポータブル電源 400

これを購入するか否かについて、かなり悩みました。
金額見て分かる通り結構なお値段(44,800円)だからです。
結論としては、買って正解でした!

Point

✓ 電源付き vs フリーサイト の価格差から数年で元は取れる
✓ スマホ/PC程度の充電なら、3回のキャンプでも残量50%切らない
✓ 日々の災害対策用、と考えれば持っていて損はない

果たして本当に買いなのか?
電源付きサイトとフリーサイトの金額差が仮に2,000円/泊とします。

2,000円×2泊×10回/年 = 40,000円/年

価格が4.5万円なので、年間10回もキャンプに行かないにしても2-3年で元は取れる計算になります。
うーん、だったら買っても良いかな?という感じでしょうか。

どれだけ充電能力あるの?という点について
・フル充電で2泊3日×3回
・iPhone × 2台 + 鼻水吸引器 + iPad×1台

で使いましたが、残量50%切ってません。
スマホだけの充電なら1回のフル充電で1年間のキャンプ回数を持ち堪える勢いです。

災害対策用としての用途も含め、安心を買うということになると思います。

ルーフラック

Amazonで評価も価格も良かったRoof Rack R06を買ってみました。
心配していた高速での風切音やハウリングもなくてGood !

取り付けも簡単で、U字型のネジをルーフベースのポールの下から、山型の金具をルーフラックの上から差し込み、ゴムブロックを挟み込んでナットで締め付けるだけ。
工具もいらず素手でグイグイ、4つ角に取り付けられます。
大人が体重をかけてグラグラしても、緩む気配もありません(当然のことですが)。

何より大きいので色々積載できて、車内に余裕ができました。
・TRUSCOトランクカーゴ70L(中はテント)
・同50L(キャンプ道具色々)
・42L スーツケース(衣類)
・リゾートチェア×2
を積んでいますが、あと1boxくらいは積める余裕があります。

Point

✓ ボックスごとポンポン積み込めて楽
✓ 車内が広くなる
✓ ブランドを気にしない方にはオススメ!

ベースキャリア

THULEやinnoなどが有名ですが、モノによっては新品で購入するとテント1つ買えるくらいします。
我が家は元々スキー用にと持っていましたが、この類は中古品が安く出回ってる上に、ジモティーなんかで探すと譲ってくれる方も多いです。
使わなくなった方にとっては重くて場所も取るので早く処分したいと思うでしょうね。

Point

✓ ルーフボックス/ラックを付けたい場合は購入必須(ないと付かない)
✓ 中古品で十分、ジモティーなど駆使して格安で譲ってもらうべし!
✓ スキー・スノボ用にも応用でき、アウトドア派には年間通して重宝する

ご参考までに、我が家のは型が古すぎて探せてませんがTHULEのSquareBar Evoシリーズだと思います。

タイヤを交換しに行った東京タイヤ流通センターがオートパーツの中古ショップになっており、交換作業中に店内をぶらぶら。ベースキャリアもルーフボックスもかなりお手頃価格で販売されていました。これならルーフボックスでも良かったかも?という考えが一瞬過ったほど。

ROKストラップ

これはかなりオススメ!
ルーフに乗せた荷物の荷崩れおよび落下防止ベルトです

Point

✓ 軽い(194 g)
✓ 取り扱い簡単
✓ 良心的価格(2本セットで2,300円程度)

カラーも豊富で、気に入った色を選べます。450-1,500mmで長さ調整ができるので小さい荷物にも対応可能です。
調整幅が300mm~720mmのサイズもありますが、ルーフラック用として使用するなら長い方を選択しましょう。

金属のバックルやラチェット付き荷締ベルトと良く比較されますが、ベルト自体が重い(600g/個ぐらい)のと、しっかり固定するのにコツが結構いります。
その点考慮するとROKストラップに軍配上がるかな、と思います。

ルーフネット

ルーフラック関連商品でもう一つ。
ROKストラップのようなベルトで固定すれば基本的に荷崩れの心配はありませんが、我が家は色々乗せてるので念のためネットもしてます。
30年前から使ってるTHULEのネットです。色が時代を感じさせますね。。。破けそうになってきたら新調しようと思ってます。

Point

✓ ベルト+ネット で高速道路も心配いらず
✓ 濡れない&荷物保護、が重視ならルーフボックス
✓ ベルト/ネット一体型のルーフキャリアバッグも有効

トランクカーゴにROKストラップして、そのまま走った方がキャンプに行く雰囲気が出ますが、そこは安全第一!

でもやっぱり雨対策をしっかりしたい、ルーフキャリアバッグという選択もありです。
でもこれって、雨で撤収するときは中まで濡れちゃうよね?であればBoxで良くないか?と思う次第。
最近は、キャンプ場でも結構見かけますね。

ルーフボックスでスペース制限されるの嫌だけど、荷物を吹きさらしにするのも嫌だ!というワガママな要求を満たしてくれています。

TRUSO トランクカーゴ(Black)

70Lと50Lを購入しました。

キャンプ行くときは、このボックスとあのボックスを車に積めばスグ出発!としたかったので。
70Lにはテントがピッタリ収納できます。ルーフに載せてますが雨に降られても中は濡れません。

Point

✓ 何を入れるか?を考えてからサイズを選ぶ
✓ 50Lが複数あった方が便利
✓ 70Lに詰め込み過ぎると、持ち上がらない

50Lには、ガスコンロなど細々したキャンプ道具をドサっと入れてます。
写真の見栄えは良くないですが、敢えてきっちり詰め込まない事がポイントです。
キャンプ場での片付けの時、ぽいぽいボックスに入れても余裕を持ってフタが閉まる様にしておくためです。

ローテーブルや椅子としても利用できます。

スノーピーク フロアマット

テントの中に敷いて、寝心地を良くするためのマットです。
アテナだと大人6人が並んで寝られる広さなので、大きなマットを探していました。BOOKOFFで状態の良い中古を見つけたので、8,900円で即決しました。

テントサイズぴったりの専用品もあれば、銀マットやエアマットなど選択肢は様々。
広げると大きいけど手軽でコンパクト、中古が多く出回ってる点でこれはオススメです。

Point

✓ ぴったりサイズを求めないなら中古で節約
✓ 大きい分には折り畳めば良いクッションになる
✓ 快眠はマットでもシュラフでもなく枕?!

個人的には、テントでの快眠に必要なのは良いシュラフでもマットでもなくて、自分にフィットした枕だと思います。
半信半疑で試してみて下さい、翌朝のスッキリ度が全然違います!
今は家から持って行ってますが、キャンプ用に何か買おうか検討中。。。

シュラフ

キャンプといえば、テントとシュラフが定番!
ですが、人数分必要か?と聞かれたら答えはNoです。夏であれば、そもそも暑くて要らないし、仮に高原キャンプだとしても、シュラフを広げてタオルケットの様にして使えば5人家族でも2-3個で十分です。子供なんて寝てる間に足で蹴ってしまって、全く掛けてません!

Point

✓ 夏キャンプ中心なら人数分いらない
✓ 2人用は広げると大きいので子供用に良い
✓ 寒さ対策は着込むべし

初キャンプでは我が家も5つシュラフを持って行きましたが、今は夏なら2つ、秋なら3つしか持っていきません。
最近のシュラフはコンパクトとは言え、嵩張るのでなるべく少なくしたいですね。

2人用シュラフは、サイドのファスナーも開けて広げると3-4人数分はカバーできるので1つ持っておくと夏キャンプなんかは便利です。

クーラーボックス 45L

箱物でこちらもスペース取るので、ソフトクーラーと結構悩みました。
何なら流行りのUber Eatsのバック買おうかとも思いました。4,000円でこのサイズで折り畳めるので、キャンプに最適!

クーラーボックスは、キャンプ以外でもクラブ活動やBBQ、日帰り旅行でも使われるので中古品が山ほど出品されています。
例えばBOOKOFFに行けば、中〜特大サイズ、キャスター付と選び放題。
その中からColeman 45L(Blue) をセレクト、1,780円と超お得!購入時は他商品より汚れてましたが、自宅で洗ったらピカピカで新品同様。
新品で6,000円位するので、あと2回買い足してもお釣りがきます。

Point

✓ 場所を取らない、小さくできる点で、ソフトクーラーも◎
✓ 中古品が驚くほど安くて状態も良い
✓ 45Lは思ったより小さい

2泊3日でキャンプ行く我が家は子供が小さいとは言え、既に毎回フルで食材入ってます。次回購入時はもっと大きいサイズにします。
と言っても、こちらも3,000円くらいで買えちゃいます!

保冷能力ですが、我が家はカチコチに冷凍した麦茶2Lのペットボトル3本を保冷剤代わりにしています。食材・飲み物などでパンパンにして、ちょうど3本が2泊3日で融け切る感じです。(食材も基本は冷凍していく=保冷剤代わり)

詳しいサイズなどは、Amazonからどうぞ

ガスコンロ

キャンプといえば火起し、飯盒炊飯、なんてイメージありますが、子供が小さいとお腹すいた、ご飯まだ?の嵐で正直、火起こしどころではありません。
そこで大活躍なのが、ガスコンロ。

我が家はOD(OutDoor)缶のシングルバーナーを2つ使っています。
コンパクトで軽くて掃除も簡単です。これまた30年モノです。

Point

✓ 即点火で風にも強いバーナーは携帯必須
✓ 複数台あると便利かつ時短
✓ 2バーナーコンロは本当にいる?一度考えてみてからでも遅くない

オールドスタイルな我が家ですが、安定性を考慮したものや、ローサイズのコンロ台と合わせれば鍋物や麺類など重いものもできますよ。
因みに写真のままでもパスタ問題なく茹でられます!ご飯も炊けます!
(もちろんコンロ用スタビライザー使います)

ガスボンベ(EPI gas)は500mlで600円程度です。ご飯炊くぐらいなら3-4回のキャンプは余裕で持ちます。

いずれにしてもファミリーキャンパーなら一つは持っておきたいアイテムですね。

キッチンテーブル

鋳造ペグ4本と木の板にシングルバーナー2個置けば、キッチンに早変わり。
とのことで持ってません。
今の所これで事足りてますが、子供が大きくなって焚き火も出来る様になってきたら、ローテーブル、ローチェアと合わせて揃えようかなと思ってます。

Point

✓ 料理は立って?座ってするのか?で椅子や食事テーブルと高さを合わせると◎
✓ 何かしらの台、があれば代用可能
✓ 今すぐ必要なものでもない

オススメがあったらぜひ教えて欲しいです!

テーブル

食事をするときのテーブルは、椅子4つがテーブルの中に折り畳めるピクニックテーブル(Coleman)を使ってます。
30年前はスタンダードでしたが、今はキャンプ場行っても殆ど見かけません。。。なので中古品がこれまた沢山あり、まだ保護フィルムも貼ってあるColemanでも3,200円。
新品だとキャプテンスタッグで12,000円、Colemanだと20,000円近くする様でかなりお得!

Point

✓ 中古なら安く沢山ある
✓ 総重量は10kg 近くあり重いが、安定性抜群
✓ 運手席と助手席の間にぴったり収まる(うちだけ?!)

いずれ座り心地の良いローチェア買って、テーブルも高さを合わせて買う予定(地味に楽しみ)。と言っても後4-5年はこのままいきます。

ランタン

基本的にサイト内には電灯などなく、真っ暗なので光源が必要です。
ガス/ガソリンランタンとLEDランタンに大別されますが、LEDは明るくて安全なので子供がいる場合はこちらが良いでしょう。こちらも中古品沢山ありで、Colemanを購入。電池式のを買ってしまったので、ポータブル電源もあるし、USBで充電出来るのが良かったかも、と思ってます。
充電式電池を買うか?

実は30年モノのガスランタンもあってマントル交換までしたのですが、使えず。。。

大きいテントを買ったということもあり、LEDランタン一つでは足りず、ガスランタン購入を検討中。

Point

✓ ナチュラルな光と明るさを求めるならやっぱりガスランタン
✓ 安全第一ならLEDランタン、乾電池やUSB充電と電源も色々
✓ テントサイズや持ち歩きも考えると2つは必要

廃棄したタープの支柱ポールだけが残っており、これをランタンポールにしようかな、と思ってます。
ガスランタンがまだ無いのにランタンフック(ダイソー)とポールペグ(キャプテンスタッグ)を購入済み。

ガスランタンは主にテント外、LEDランタンはテント内で使用するイメージで2つあると便利ですね。

食器セット

家から持って行けば特に必要ありませんが、キャンプ行く度に用意して、帰ったら片付けて。。。が面倒であればキャンプ用に買ってしまうのも1つの手です。我が家は持っていたので購入してませんが、これまた中古で良ければ1,000円程度で買えちゃいます。
最近はオシャレなセットも沢山出てますね〜。

Point

✓ 買わずともキャンプ専用セットを作ってしまえば準備が楽
✓ 中古で良ければ1セット1,000円程度で購入可
✓ 使い捨てはゴミになるので、できれば避けたい

折り畳み式のカゴ

さて食事も終わって後片付け、炊事場まで行くよ!となったときに鍋から食器、まな板、洗剤まで一緒に運べたら便利。とのことで、皆さん結構な確率でカゴを持っています。

ダイソーなら100円じゃないですが、500円で購入できます。

折りたたむと厚さ10cmくらいになります。これがTRUSCOトランクカーゴ50Lの内にぴったり収まりスッキリ!

正直これは何とでもなりますが、洗ったら食器をそのままカゴの中にひっくり返しとけば翌日乾いてます。
水切りラックとも考えれば、あったら便利なグッズの一つになると思います。

Point

✓ 食器類を1回で炊事場まで運べるのであったら便利
✓ 洗ったらそのまま放置で翌日乾いている
✓ 子供の食器運びお手伝い、にもってこい

料理セット

調味料(塩、胡椒)、包丁、まな板、ピーラー、さいばし、フライパンはキャンプ用としてボックスに入れてます。家から都度持ち出すか、専用にするか、だけですね。

Point

✓ あ、塩忘れた!の小さなストレスから解放される
✓ 帰宅後の後片付け、が無いのが良い
✓ とりあえずは家から持って行く、から始めよう

キャンプクッカーセット

コッフェルとは言わず、クッカーだそうです、まぁ鍋ですね。
この記事を書くのに、初めて調べましたが最近はコンパクトで質も高そうなセットが沢山出ていますね。
家で使う事はなさそうなので、1セットキャンプ用に持っておくと良いですね。

Point

✓ やりたい料理レベル、で調理器具を選ぶ
✓ 茹でる、炒める、米炊き程度なら鍋2つで事足りる(バーナーで調理)
✓ 正直フライパン1個あれば何とかなる

我が家は親父が山岳部時代に使ってたモノをそのまま引き継いで使っています。

焚き火台(Milent 焚火メッシュシート)

今すぐ必要なモノでもないので、どれが良いか色々悩んでますが、試しに焚き火シートを買って使てみたら実に秀逸だったのでご紹介します。

うん、料理は出来ないけど、全然いける!

四隅から鋳造ペグ(30cm)でテンションかけて張れば完成。
ネットの下に手を入れても熱くない!つまり、直火禁止のサイトでも使えます。

もっと長いペグ×BBQ網、三脚と組み合わせれば、ちょっとしたDIY焚き火台が作れます。
このネット自体は端っこは熱くないので、灰と炭捨ても2つ折りにしてポイっと出来ます。更に4つ折りにしたらとっても小さく収納できます。

最軽量かつ超コンパクトな焚き火台を探してる方にはオススメです!

iPad用車載ホールダー

夏は高原キャンプ、を中心に行くので長野、群馬あたりが中心になり3時間くらい掛かります。
アーリーチェックインするために早起きして7時頃出発しますので、子供たちは車でも寝ますが起きてからが問題で、車内は中々の賑やかさです。

Point

✓ 泣く子も黙る最強車内ツール、3時間超えの移動も心配なし!
✓ 距離のある高原キャンプも候補地に
✓ 取り合いにならない様、車の真ん中に固定できるホルダーが◎

これでDisneyや電車のDVDなんか流せば食い入る様に見ています(普段は全く見せないので。。。)キャンプ行く時だけはiPadでDVD見れるー!と楽しみの1つになってます。

車載モニター付けるほどじゃないけど、タブレット有効活用したいな、という方にはおすすめです!

スーツケースとクリアボックス

飛行機の機内持込できる最大サイズ(42L)のスーツケースが2泊3日のキャンプ用衣類ケースとしてぴったり。
キャリアルーフに乗せて雨に降られても問題なし。

Point

✓ キャンプ道具は基本的に全てボックスに収める、と積込み/積下ろしが楽
✓ トランクカーゴ、クリアケース、スーツケースを使い分ける
✓ キャンプ場での素早い後片付けを想定して、ボックス内を整理整頓し過ぎない

我が家はトランクカーゴ2つの他に、2つのクリアボックスに食器、食材、虫除け等々の細々した物を入れています。車に道具をバラバラと積むことが無いように心がけてます。
スペースが限られている事もありますが、忘れ物防止にもなります。キャンプ行く時は、これとあのボックスを積み込めばオケ!という具合に。

リストに無いけど一言

鉈(なた)

最初から持っておく必要はありませんが、持っていると焚火がより一層楽しめるようになります。
切れ味抜群、両刃、軽い etc と特徴はありますが、個人的にポイントはこちら。

Point

✓ 片刃で重め
✓ 切れ味にこだわる必要なし
✓ 金槌でたたく!

よっぽどサバイバルなキャンプをしない限り、買った薪を割ること以外に使いません。
ので、重めの方が自重で薪が割れ易くなります。
ちょっと割れ辛いな、と思ったら思いっきり上から振り下ろす!パッカーン!ではなく、ペグ打ちに使ってる金槌で鉈をコンコンして下さい。
だから両刃でなくて片刃タイプです。
切れ味悪くても、相手は乾燥した薪、少しでも割れ目ができれば簡単にパッカーンです。

保冷剤

いわゆる超長持ち、キャンプ必須!みたいなのは要らないと思います。
溶けてしまったら、もうお荷物でしかないからです。

中古でも大量に売られているのを見ると、みんな手放すんだなぁ~と思ってみてます。

Point

✓ 食材を冷凍する
✓ 飲み物を冷凍する
✓ kinkinビールを諦めワインにする

ワインにする、は半分本気ですが、ペットボトル2L×3本を凍らせてビールを隣に置けばキンキンを維持できます。

自宅で食材も下準備してジップロックに入れて冷凍、あとは焼く/煮るだけ。
時短にも保冷剤にもなり味もしっかり染みてる、良いこと尽くしです。

雨具

色々代用案はあると思います。
100均で買える透明の雨具、ウィンドブレーカー、どうせ濡れるから着ない(着替える)など。

朝夕の肌寒さ対策のために、ウィンドブレーカーなど新たに購入するのであれば雨具と兼用できる防水、耐水圧の高いものを選択しましょう。
ワークマンで買ったBAG in レインジャケットで雨の中撤収作業した際は、ぐっしょりいかれました。ちなみにSTRETCH PERFECTでも染みてきてました。

Point

✓ 濡れない、ためには耐水圧重視
✓ 濡れても着替えれば良い、と開き直ると強い
✓ 話題のワークマン、行ってみると面白い

ワークマンも間違いないですが、個人的には学生時代にずっと愛用していたHELLY HANSENがおすすめです!キャンプシーンはもちろん、海上、ウィンタースポーツと1着で何でも対応できますよ。

最後に

Pointまとめ

☞ この準備で何とかキャンプ行けそう!と思ったら兎に角、行ってみる
☞ 中古市場は想像以上に充実している
☞ “キャンプに行くこと” が目的ではない

全てを書き出してみて、改めて思うことは、コレでもまだ飽き足りないということです。焚き火台も欲しい、椅子も欲しい、子供がもう少し大きくなったらこうしたい。。。一度キャンプを始めたらこの気持ちを分かって頂けると思います。

・もうここまできたら後戻り出来ない
・まだまだ飽き足りない

という2つの意味でタイトルの“だからキャンプはやめられない” なのでした。

アサマパークフィールドでキャンプしてきました。

・2020年7月24-26日
30年前のテントとタープを引っ張り出して、少し補修した後に、さっそくキャンプに来てみました。

選んだキャンプ場はアサマパークフィールド(ASAM Park Field)で、こちらを選んだ理由をいくつか挙げてみます。

✓ 高地にあり涼しいし、蚊も少なそう
✓ オートサイトで広々使えそう
✓ 無料シャワーが24Hいつでも使える
✓ 軽井沢周辺へのアクセス抜群

✓ 出発から3時間以内で行ける

今回が自分が親になって初めてのキャンプになりましたが、30年前のテント×タープがどれだけ使えるのか?のトライアルキャンプとなりました。

まだ全然使える、晴れてれば・・・

アクセス

都心からは関越道で渋滞がなければ2時間半程度で着きます。
4連休の二日目で8時頃出発。

関越道碓氷軽井沢ICまでは、スイスイ。高速を降りて峠を一つ越えて、軽井沢市街地に向かうゴルフ場周辺は渋滞していましたが、ここはいつも混雑しているので想定内。途中トイレ休憩も挟んで、3時間ちょっと、11時すぎにキャンプ場へ到着。

混雑状況

雨予報ということもあってか、連泊組を入れても写真の通り殆どサイトが空いている状況。

例年だともう予約一杯だそうですが、この日はかなり余裕あり。
当日に現地で予約でもOKみたいです。

料金

フリーサイト 3,000円/泊/人(小学生未満無料)
       4,000円/泊/人(ハイシーズン)
車       2,000円/泊/台
アーリーチェックイン 9:00- 1,500円/組

チェックインは13時からで、11時到着だと若干勿体ないですが、午後雨の予報だったので早めの設営のためアーリーチェックインしました。

サイト料金  大人2名 4,000×2名×2泊=16,000円
       子供3名 無料(未就学児のため)
車1台     2,000円×1台×2泊=4,000円
アーリーチェックイン  1,500円
―――――――――――
合計 21,500円/2泊3日

Facebookを見ると、2020年はコロナと浅間山火山活動の影響で当日でもキャンセル料掛からないようです、なんて良心的(公式HPには書いてない)。天候の気になる方は、直前(当日)まで待てるのが良いですね!

テントサイト

・フリーサイト
電源サイトはなく、基本的に全て平地です。土の上に芝が綺麗に敷いてあります。大きめの砂利を敷いた車道の両側がサイトになっており、区画はなし。
空いていれば広々気持ちよく使えますよ。

きれいに芝が敷いてあります

晴れていれば浅間山が目の前にドーン、夜は天の川が間違いなく綺麗に見えるはずです。

みんな広々使っています

・林間/デッキサイト
国道からキャンプ場内に入る坂道の斜面がこのサイトとなっており、雨予報もあってかこちらはテントで埋まってる様子でした。
テントが張れるよう段々の平地に慣らしてあり、真夏は日差しを避けれて、より涼しく過ごせそうです。炊事場、トイレ/シャワー/管理棟も近いです。
デッキサイトは大きさに制限(4m×2m)があるので、大きいテントの方は要確認です。

左の国道から右側が林間サイト
雨もある程度防げそうです

トイレ棟を過ぎてさらに下ると、平地で程よい林間サイトが広がっていました。
こちらも静かそうで良い雰囲気でした。

設備

トレイ&シャワー棟、とても綺麗です

・トイレ
土足を脱いでスリッパに履き替えて入るので、とても綺麗です。子供が座り込んで、着替えても問題ないくらい。。。

室内も清潔感あります
ハンドソープもあります

・炊事場
広さは十分で、お湯が出る蛇口も3つあります。蛇口の高さが少し低めで、洗い物をしてると腰が痛くなってきました。ただ、子供にもお手伝いしてもらうには、丁度良い高さかと思います。

フリーサイトと林間サイトの中間にあります

・シャワールーム
男女別のトレイ棟のドアを開けると、左右にさらに扉があってトイレとシャワールームに分かれています。シャワールームは3つあって、着替えるスペースも十分にあります。シャンプーなどは無いので持ち込み必要です。
24h無料で使えるところが、本当にありがたいです。
洗面台と鏡もあり、ドライヤーも1台使えるようになっています。

・フロント
薪、炭、飲み物、各種レンタルができます。
チェックイン時に、丁寧にゴミ捨てや場内設備について説明してくれます。

薪はフロントの方が夕方居なくなっても、翌日お金を払えば持っていって良いようになっています。気付いたら薪が無くなってた!という時も安心です。

・自販機
炊事場内に1つあり、水やジュース、コーヒーなど購入できます。ビールはありませんでした。(フロントで購入できるようです)

・洗濯機
あると意外と助かるのが洗濯機。かさばる衣類を減らせるのが良いですよね。
炊事場のすぐ横に1台置いてありました。(炊事場の写真に写ってます)
洗剤もフロントで購入できるようです。

以上、キャンプ場の紹介でした。
ここからは、3日間の行動について紹介します。

初日

午後から雨

子供たちも初めてのキャンプということで、キャンプ場内で虫取りしたり、探検したりしてゆっくり過ごしました。午後は雨も降ってきたので、早めに夕食も取り、シャワーも浴びて就寝。気温もグッと下がってウィンドブレーカー着ても寒いくらい、20度は下回ってますね。

なかなかの雨模様の中、タープはしっかり水を弾いてくれていて、雨水もポロポロ落ちてきています。まだまだ使えるね、と思っていたら縫い目からポタリ、ポタリと。。。止水テープが水の重さと相まって剥がれてきてます。

撥水加工の効果はあったが・・・

テントのフライシートにも2度塗りで撥水加工しましたが、あえなく染みてきてます。テントをタープ内に入れて、室内にはビニールシートを広げた上に、マットを敷きました。
3日間とも雨でしたが、これで寝てる時に濡れるなど最悪な状況は回避。
大人はテンション下がり気味ですが、子供たちはお構い無し、雨にも負けず楽しそうだったのが救いです。

フライシートは撥水効果得られず・・・
ブルーシートじゃあちょっとねぇ

ガスバーナーは錆びてますが、まだまだ使えるので重宝しました。焚き火はまだ子供達には早いかなぁ。。。ご飯も普通に炊けました。

やっとキャンプらしくなった

2日目 軽井沢おもちゃ王国

雨でも室内で遊べ、よちよち歩きの1歳児でも楽しめます。

キャンプ場から山を下って下って15分くらいで着きます、とにかく近い!
有料道路使わず少し遠回りしても23分。

コロナの影響もありフリーパスの当日販売がありませんでしたが、プラレールやレゴ、乗り物と子供たちは楽しそう。これで3度目の訪問ですが、まだまだ楽しめる感じです。

ちなみにプラレールは、絨毯にテープで四角くスペースを作り、ソーシャルディスタンスを保っています。定期的に消毒が入り、時間制です。人気なので、昼近くになると10組以上が外で列になって待っていました。

残念ながらこの日も雨。降ったりやんだりでしたので、魚つかみどりやアスレチックも中止。ちょっと物足りない感じでしたので、また来ることにしました。(また?!)

帰りは追加の食材を調達すべく、スーパーへ。
Aコープオアシスが、キャンプ場からも20分ほど。

3日目 撤収

今日も朝から雨で、肌寒いと言うよりは寒い。タープ内のテーブルから椅子から何まで全てぐっしょり濡れています。天気予報でも終日雨予報にて、朝食が済んだら撤収作業開始。雨はさらに本降りになって、もう笑えてきます。

定番

公園に行ったり、温泉に行ったり、収穫体験したりと色々計画してましたが、雨で流れてしまったのでリベンジを誓ってアサマパークフィールドを後にしました。

30年前のテントとタープを使ってみて

帰りの車中、これはテント買わないとキャンプ継続難しいね、との結論に至りました。
理由は下記。

✔︎ 晴れなら問題ないが、雨が降ると水漏れ対策が大変
✔︎ タープの高さが低く、常に腰を曲げて作業するのがストレス
✔︎ タープから水が滴り落ちてくる
✔︎ テントもやっぱり染みてくる
✔︎ 臭いも気になる

折角持ってるテント、タープを使い続けたかったけど時間の経過には勝てず。
なによりキャンプに行くモチベーション喚起に繋がらない。

新しいテント購入検討から、高原キャンプにも行ってきましたのでまたアップしていきます。

初キャンプに向けて30年物のテント再生を試みた。

そろそろキャンプに行きたいね、との事で前々から準備を開始していました。

自分が小学生の頃、毎年夏休みは2週間くらい東北に家族でキャンプに行っていた。あの時代に良くぞ2週間も会社を休めたものだ、と考えてしまう自分は会社に依存しすぎなのだろうか。

加えて、横浜に住んでいた幼少期は、YMCAのキャンプクラブなるものに入っており、毎月子供達だけ(引率してたお兄さんはおそらく大学生)キャンプに行っていた。
鉈での薪割り、火おこし、飯盒炊爨はお手の物で、どれだけ少ないマッチで火が起せるかコンテストなんかもやってた気がします。
キャンプ計画も自分達で立てるなど、思い返せばなかなか貴重な体験をさせてもらっていたな、と自分が親になってみて改めて実感しています。

HP覗いてみたら、今も色々やってそうですね ☞ 東京YMCA

30年前のヨーレイカテント

ということで、30年前に自分も使っていたテントを実家から引っ張り出して近くの公園で設営してみた。

ブランドはニューヨーク発祥のアウトドアブランドであるEureka(ヨーレイカ)。5人用テントで、広いので子供の小さい我が家5人でも広々!
おっ、これはテント買わないで行けるねっ!と期待してました。
おそらく最後に使ってから20年近く袋から出さずに眠っていたテント。
そういう意味ではヨーレイカの品質は間違いないようです。

ただ、やっぱりいくつか問題が!

✓ シート部分の内装ウレタン樹脂は完全に加水分解してポロポロ
✓ 臭いがキツい(カビっぽい感じ)
✓ 撥水性ゼロ(フライヤーもアウト)

ネットで色々検索してみた結果、同じ悩みのキャンパーが沢山。なんだか安心して、うちのテントも何とかなるでしょ!と思い色々挑戦してみました。
結果ダメだったら、新しいテント購入のきっかけになる!とポジティブに考えて。


テントの加水分解は直るのか?

結論、我が家のテントみたく完全に剥離して粉を吹いている状態だと復活は難しいと思います。

ただひび割れや多少のほつれなどは、新しく樹脂を塗ることで再コーティングされて復活、長持ちするようです。
うちも、そこまでやってみるか?と考えましたが、かなり趣味の世界に近くそこまで深入りできない、というのが正直な感想。

そして出した結論は・・・テント内にブルーシートを敷く!
これ、効果は抜群でコスパ最強!かなりの雨でも全然しみてきません、見た目は悪いですが。
でも、テントの中なんて気にしますか?

インスタ映えやオシャレキャンプとは程遠いですが、便利すぎる普段の暮らしから離れ、不便でも不衛生でも大自然の中で逞しく生きる力を身に着ける経験にして欲しいからキャンプに来ているのです!

ただポロポロしてるのは、気になるし全部洗い流すことに決めました。
浴槽に水を張って、じゃぶじゃぶ!洗剤も入れてさらに何度も洗う洗う。
臭いもこれでかなり軽減されました。

さすがに手洗いしましたが、終わったらネットに入れて脱水!
乾燥までは入れませんでした。

外はちょうど風も吹いており、小1時間くらい干せばさっぱり綺麗になりました。多少、加水分解した樹脂が残ってますが丁寧に叩いて取り除けば完全にテント生地だけになりました。

この上に、ブルーシートを敷いて、その上にフロアクッションを敷けば完璧。
加水分解から復活しました!というと語弊がありますかね。

なんとか克服できました。


撥水加工は復活するのか?

これは結構みなさんやっていらしゃるようで、参考記事が沢山あります。
我が家も例に倣って、やってみました。

信越化学 POLON-T 撥水材 をフライシートおよびタープに塗ることで、撥水加工を再度施します。

トルエン系の溶剤なので、揮発性は良いですが吸い込むと危険なので扱いは注意です。
ですので、フライシートだけで、直接テントに塗るのは、あまり宜しくないでしょう。その中で子供達も寝る、と考えるとちょっと心配です。

さらさらの液体なので、別容器にとって刷毛でどんどん塗っていきます。塗った先から乾いていくので、塗る方向を一定にしておくとムラが出にくくなると思います。

6m × 4mのタープと5人用テントフライシートを各々2回塗りしましたが、まだ1/3缶くらい残ってます。処理が難しいな・・・とりあえず倉庫に入れておきます、また使うかもなので。

写真ではちょっと分かりづらいですが、水滴はポロポロ弾いて効果はあるようです。
30年前のものなんで生地自体が既に傷んでいることもあり、さすがに完全復活!とはなりませんが、比較的使用年数の若いテントなんかは効果抜群だと思います。

テントは完全消臭できるのか?

今回は30年モノということもあり、テント丸洗いでかなり改善されました。テント丸洗いに関しては賛否両論あるようですが、臭い汚れなど気になり始めたら、シーズン終了後にテントクリーニングに出すのが、共働き子育て真っ盛り世代には[テントを長持ちさせる+時間の有効活用]という観点でベストかと思います。

洗濯(手揉み洗い)してしっかり乾燥させたとはいえ、まだ微かに残るテントの臭い。個人的にはこの臭いで、あぁキャンプに来たんだな、と思えるのですが・・・さすがに少数派でしょう。
ですので、今回コチラを試してみました。

改めて見たら現在取り扱いしてないみたいですが、効き目は何とも微妙でした。
1プッシュの使い切り噴射型タイプでしたが、さすがに30年テントには太刀打ちできなかった模様。
ただ相手が相手なので、このスプレーの効果がどうだったかは判断しかねます。

とりあえず、これでキャンプには行けるだろう!とのことで早速予約開始。
大雨なら最悪、子供たちは車で寝れば何とかなる、とポジティブに考えて初キャンプに行ってきました。

詳細は初キャンプレポートでお伝えします。

エアビーでシンガポール子連れ旅行を楽しむ方法(当日編①)

世界最大の民泊サイトであるエアービーアンドビー(Airbnb)からマンションの1室を予約して、シンガポールへ家族旅行に行ってきました。
ホテルより格安かつ何より快適でしたので、その様子を日程ごとにご紹介します。

当ブログの “準備編” でも概要はお伝えしてますので、ぜひご覧ください!

全行程

常夏のシンガポールに子連れで行く際に、無理は禁物です。
折角の海外旅行ですので、一日であちこち巡りたいところですが、子供達が体調を崩してしまっては台無しです。
我が家の場合は、ちびっ子達(4歳、2歳、0歳)に配慮してメイントピックスを1-2件/日にしました。

ご参考までに、全行程表を載せておきます。
こちら(別ページでPDFが開きます)

1日目

トピックス エアビー(Airbnb)で手配した宿

国内では、会社の部活の夏合宿で毎年エアビーを利用。軽井沢でペンションを営んでいた物件を20人などで借りてBBQなど贅沢に楽しめた良いイメージがある。

今回、初めて海外物件を予約。オーナーとの事前のやり取りもWechatを介して実にスムーズで、不安よりは期待が大きかった。

1つ懸念していたのは、深夜フライトで行くのでシンガポール到着は早朝、アーリーチェックインができるか否かでした。到着の前々日に前の予約者がチェックアウトしており、たった一泊で予約する人は居ないだろう、と前々から踏んでいた通りアーリーチェックイン可能でした。ホテルと違い、追加料金もありません。

今回宿泊したのはChelsea grove 2 Martaban road (Google Mapに飛びます)というところ。

駐車場の脇からオートロックを解除して、マンションの1階に入れる。番号や操作方法は、事前にオーナーからPDFでWechatに送ってくれるので滞在中含めてオーナーと直接会うことは一切ない。
駐車場には、BMWやメルセデスなど高級外車ばかり並んでいた。ネットで検索するとだいたい2LDK/90㎡中古で9,000万円くらい!

高級物件に旅行中だけ自由に数千円/人で住まわしてもらう、と考えるとエアビーのお得感が分かっていただけるだろうか・・・?

奥の白いマンションに宿泊
周りもタワマンばかり
リビングダイニング
基本的に何でも揃っていたキッチン
洗濯機と乾燥機、洗剤も柔軟剤もある

普段、誰かが住んでいる訳ではないので家具は最低限のものしかなく部屋やリビングも広々使えるのがとても快適でした。

写真はありませんが、その他条件は下記。
・各部屋にエアコン完備、リビング天井にファン2台
・リビングにL字型ソファベッド
・Wifi完備
・2シャワールーム、1つはバスタブあり
・2ダブルベッド+マットレスあり
☞子供たちはベッドだとゴロゴロして落ちてしまうので、床に敷いて寝かせられるのは楽でした。
・巨大な冷蔵庫+ビールジョッキ6つ
・ダイニングテーブル+椅子6脚
・1階の出入りはカードキー or 暗証番号入力で、部屋は差込式の鍵
・ゴミ出しいつでもOK

これで、19,449円/泊でした(大人3名+未就学児3名)、大満足です!

エアビーに挑戦してみようかな、Chelsea Grove周辺良いかも、と思った方はぜひ下記マップからどうぞ!

トピックス マーライオンとホーカーズ

世界3大ガッカリなんて言われてますが、シンガポールに来ました感は出るのでまずは行ってみました。

部屋を出る前に、Uberを呼んでおけば色々準備して外に出ればちょうど迎えに来てるイメージ、とても便利で安い。
初めは、大人3人+子供3人なので割高の7人乗りを配車してましたが、途中からスタンダードの5人乗りで全然乗れることが判明。以降、7人乗りは最終日の空港へ向かうとき以外は配車しませんでした。
マーライオンみたい!と言ったら12-13分走らせてマリーナ・スクウェアの向かいのEspanadeあたりで降ろしてくれました。少し海沿いを散策しながらマーライオンに向かいます。

マリーナベイサンズが良く見えます
水が出てるだけで子供は喜ぶ!
子供たちはこちらのミニサイズがお気に入り

暑い、お腹すいた、眠い、とのことで一旦家に帰ります。
昼食は家の近くのホーカーズで調達してみることにしました。

✔︎Whampoa Hawker Centre
特に口コミも見ずに行ったので、到着が昼をとっくに過ぎてしまい閉店しているとこもチラホラ。もう少し早めに来ればよかったですが、安いので色々買って帰りました。コスパを考えれば、全然美味しいし、子供達もジュースやスイーツ系に並んで買っていました!

甘いスープ×素麵な感じ $3
看板やメニューを見れば何となく分かる
食べかけですみません、美味しい

鶏肉×ごはん×香草 で何杯でも食べられる感じです。暑い国で食べるパクチーは日本で食べるのと全然美味しさがが違う気がします。
香草苦手な方は、いらないと言えば外してくれますよ。

持ち帰って、涼しい家でゆっくり昼食

麺類ももちろんテイクアウト可能なのでトライしてみましたが、麺がくっついてしまい触感も柔らかくなりすぎて、ちょっと残念な感じ(写真真ん中)。
スープは美味しいので、その場でササッと食べるのが正解かも。

スイーツ系も充実

甘ったるい感じがなく、食後にもおすすめ。一口大サイズで、パクっといけます。
家に戻ってきているので、食後のコーヒーや紅茶と一緒に食べられるのがリラックスできて良いです。

徒歩で10分くらい、近くて便利!

子供たちは深夜便の疲れもあり、お腹いっぱいになったらお昼寝。。。

お昼寝から起きて夕方になったら、近くのスーパーZhongshan Mallへ買い出しに。徒歩15分ぐらいで、オーナーさんも買い出しならコチラがお勧め!とのこと。

ドラッグストアーからフードコート、洋服、パン屋、コーヒーショップ等々なんでも揃っており欲しいものは一通り買えます。

本格的に料理をする訳じゃありませんが、飲み物(ビールも!)や野菜、果物、お肉、卵、ヨーグルト、パン等々を購入。

ドラゴンフルーツ、色が鮮やか!
マンゴーも安い、もっと買えば良かった

ちなみシンガポールは水道水が飲める数少ない国。
ネットで検索すると飲める/飲めないの両方の情報が。。。どっちなの?

シンガポールの水事情は?

我が家は流石に直接ゴクゴクは飲みませんでしたが、1度沸騰させた水道水で麦茶も作り、ご飯炊いて、野菜も洗って食べて全然問題なかったです。もちろん歯ブラシや食器洗いは水道水直接です。
オーナーに聞いたら、全然飲んでも問題ないけど心配なら運ぶのも重いだろうし、オーダーして家に届けるよ?と言ってくれました。
(オーナーはいつも即レスで的確で、本当に助かる!)

買い物はそこそこ量がありますが、ベビーカー2台を駆使して家まで運びます。エアビーで予約して本格的に料理も楽しむなら、スーパーからの移動も考えた方が良いかもしれません。まっ、Uber呼んじゃえば解決ですが。

初日は無理せず周辺散策と買い出しで終了。明日に備えます。

2日目

トピックス ガーデン・バイ・ザ・ベイとプール

マリーナ・ベイ・サンズを背景に浮かび上がる幻想的なシーンが印象的なシンガポール植物園ですが、昼間に行って子供も十分に楽しめます。東京ドーム2個分で、全部見て回ったら4-5時間も掛かるので、子連れは、行きたい場所を絞っておきましょう。

Uberで約20分、あっという間に到着。

フラワードーム

野外展示や後で紹介するプールは無料ですが、このフラワードーム/クラウドフォレストは有料。
・共通券で大人$28、子供$15(3-12歳)
 シンガポール在住の人は安いので、友人などツテがある人は頼んでおくと良いかも。旅行会社経由などで予約すると割引いてくれるみたいです。

朝一なら並んでも5分くらい
皆が気になるモニュメント
可愛らしい展示も
本物、じゃないです
ユリ?
コンテナで輸出しているよ、なのかな

あまりじっくり見てるわけにはいかないので、綺麗な花やアーチの前で写真を撮ったりして進めば、30-40分くらい。
ドーム内は冷房効いているので、涼しいです。

クラウドフォレスト

フラワードームを出ると、すぐ目の前に入口があって、こちらへの移動もスムーズ。入るとすぐ目の前に滝、みんな写真を撮っています。

写真以上に水量があって、滝の真下までいくとビショビショになっちゃうくらいです。冷房が効いてる上に、水もあってひんやりしています。

遊歩道を見上げる

なにか巨大な生き物みたいです。滝の後、一番上まで上がり、外に突き出た遊歩道をぐるぐる下りながら帰ってくる感じになっています。

植物の展示方法も可愛らしい
揺れそうですが、そんな事ありません
豊富な植物に癒されます

最初の滝で写真を撮ってしまえば、フラワードームほど撮影スポットもなくサクサク行けば40-50分くらいでグルっと一周できます。

と、ここで雨が降ってきたので、しばし休憩。ベンチに座ってると、後ろのオジサンが紙で作った蝶々を2つくれました。お腹の部分を押さえて引っ張ると羽がパタパタ動きます。子連れには優しいシンガポールです。

チルドレンズガーデン

正式な名前は、Far East Organization Children’s Garden。クラウドフォレストを出て、海沿いに10分くらい歩くと見えてきます。
こちらはなんと無料!着替える場所もあるし、日陰の席もあって親は助かります。

水がチョロチョロでているエリアは、ハイハイの子供でも遊べます。
奥に屋根付きの休憩スペースが見えています。5段くらいの階段式になっていて、ママはそこでゆっくり、パパは子供と一緒にびしょ濡れ、な家族多数!

花びらに見立てたツボに水が一杯に溜ると、バッシャーンと放水!
子供も大人も大はしゃぎで楽しめます!
それにしても空いてます!午前中に行ったのが良かったのかもしれませんが、混雑とは無縁です。

それでも、子供たちは2-3時間も遊んでいる訳ではなく1時間くらいで上がってきました。
お腹も空いてきたので、着替えてもう一つのホーカーズに立ち寄って昼食を買ってみることにしました。

トピックス ホーカーズ

初日の場所と逆の方向で、ショッピングモールに行く途中にあるBalestier Market and Food Centreへ訪問。行く途中で、宿泊先の目の前を通ったので、一旦停めてもらい子供達を先に降ろして再出発。Uberはこんな使い方も出来て便利です。

Balestierはそこまで広くないものの、中華からタイ、ローカルフードまで様々。
コンパクトなので選びやすく、料理もボリュームもある感じ。

特に我が家がお気に入りとなったのは、ショーケース越しにおかずがズラリと並んでる中から、3つ選んで豪快にご飯に乗せてくれるお店。
(入って左手前だったかと。。。)

Facebookより拝借

3-4箱/回のペースでほぼ毎日買っていたので、本当に色々な種類のおかずに挑戦できました。こゆの苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、我が家は全然問題なく、むしろ選ぶの楽しいし、美味しくて安いので通ってしまいました。

野菜もたっぷり
ビールもすすむ!
もちもち餃子
揚げ餃子
チャプチェに大きな椎茸
再び麺類にも挑戦!
豪快に魚一匹!美味しい!
魚のフライと茄子炒め
豚肉ともやし炒め、間違いない
スープ餃子も美味しかったなぁ
フルーツジュースは毎回買っちゃう!

こんなに写真アップしていると、またシンガポールに行きたくなって来ましたのでこの辺でストップ。
韓国や台湾の夜市や屋台も全然大丈夫で楽しみで色々買っちゃう!という方はぜひシンガポールでもホーカーズへ足を運んでみて下さい!

3日目

トピックス シンガポール動物園

子供たちは、この日が一番楽しみだったのかもしれません。
いやいや、動物園なら日本でも行けるし、わざわざシンガポールで行く必要あるの?もっと海外でしかできないこと、あるよね?
と私も始めは思いました。

クリス-ウェブ 佳子さんが、旅育と称して海外ではなるべく衣食住をローカルスタイルに合わせて楽しむ!と仰っています。
そんな旅のスタイルは本やブログでも紹介されていて、とても勉強になります。ちなみにAirbnbでも良く宿泊されています。

でも、相手は4歳児と2歳児よ?まだ、そんなチャレンジングなことできないでしょ!とのことで、今回は “旅育スタイル” はお預け。

確かに、シンガポール政府だってそんな事分かってるんです、世界中から集まる旅行者が何の仕掛けもない動物園じゃあ誰も集まって来ないと。

さぁ、今日もUberで出発!
雲行きは怪しく、途中でどしゃ降りに。。。ドライバーは10分くらいで止むから心配ないよ、と会話をしながら20分ほどで到着。

オランウータンと朝食

ビュッフェスタイルの朝食を取りながら、間近にオランウータンが見れて一緒に記念撮影もできます。本当に手を伸ばせば握手できる距離まで近づいて撮影するので、子供たちはやっぱり怖い。。。家族全員の集合写真も、子供たちは後ろにいるオランウータンの存在に不安げな顔。
これも良い思い出です。

事前に席の指定はできませんが、受付を済ませた順に予約者が優先でオランウータンに近い席に案内されていたと思います。

☞Jungle Breakfast with Wildlife 攻略のポイント
✔︎ しっかり日本で予約
✔︎ 早めに会場入りして、ゆっくり朝食
✔︎ 撮影の列にはササッと並ぶ!
✔︎ 各ショーの時間を朝食取りながら把握する

公式HPから予約(英語)
 Buy Ticket から人数、日付等を入れてJungle Breakfast with Wildlifeを追加、決済していきます。

Voyaginなど代理店経由で予約(日本語)
 割引や他園とのセットなど、日本語でストレスなく予約できます。

当日は早めに到着、受付で予約番号を見せれば席まで案内してくれます。
最前列ではありませんでしたが、2列目の真ん中でオウンウータンがやってくる目の前の席でラッキーでした。多分、最前列だと子供が怖くて泣き出してたかもなので、程良い距離感でした。

真ん中の木にやってきます
人慣れしてるのか、とても大人しいです

とても陽気な挨拶から始まり、オラウータンが登場して色々説明してくれます、もちろん英語。10分くらいで終わり、さぁ一緒に写真撮りたい方は並んでー!の一声でみんなわぁーと集まってきます。その波に乗って10分くらい並べば、マイカメラ/スマホなどで家族写真撮ってくれます。プロが撮った写真も後で席に売りに来てくれます。

へびにも触らしてくれます
森に帰っていく

朝食も食べて写真も取れれば満足、次に移動します。

エレファントショーと餌付け体験

ゾウがこんな間近に

人気のショーの一つで子供も勿論楽しめますが、アクティブに動くゾウを見れて大人も新たな発見ができます。ショーが終わると、希望者は並んで果物一かご貰ってゾウにあげることができます。

Elaphant Presentation 攻略ポイント
✓ 11:30 or 15:30 の2回どちらに行くか決めておく
✓ 20分前位には到着して、真ん中の屋根付きシートエリアを確保
✓ 餌付け体験の列にはためらわずササッと並ぶべし

餌付け体験希望者は先着順ですが、真ん中の屋根付きシートエリアが列の先頭となるので、そこに座っていれば立ち上がってサッと動くだけ!ショーもよく見えるし、日陰だし、一石三鳥ぐらいです!

スイカも一飲みしてました
勢いよく水にダイブ!
器用に鼻で掴んで食べます

スプラッシュサファリ

いわゆるアシカショー(Splash Safari Show)です。
広い会場で屋根付きなので、特に席取りもいらず最前列も空いてます。
日本の水族館などでもそうですが、最前列は濡れます!Splashたるゆえんです。

時間は10:30 or 17:00 ですので、オランウータンとの朝食後に見るのが丁度良いと思います。
オフィシャルページで時間は再確認ください → こちら

ショー会場のすぐ裏がゾウのエリア(MAPにとびます)なので、11:30のエレファントショーにそのまま向かうのが効率的でお勧めです!

同じ会場で鳥のショーも見れますよ。

ランチ

これが結構大変!暑いのでやっぱり室内の涼しいところで休みたいのは皆一緒で、混雑します。
このお店、と決めたら動きそうな家族に声を掛けるなど積極的に席を確保しに行く、ことが重要かなと思います。
それでも結構待ちましたので、反省の意味も込めて。

☞動物園でのランチ攻略
✔︎ レストラン内で、テーブルを離れそうな人に声を掛けてみる
✔︎ 持ち込みを検討する
✔︎ 園内で購入する場合も、空いてるうちに買っておく
✔︎ ピークをずらす(13:30 くらいでもかなり混雑)

キリンの餌付け体験

この距離感

見て回るだけじゃ面白くないので、なかなか日本ではできない体験を選んでますが、これもその一つ。
丁度キリンの顔の高さのところが展望台みたくなっており、そこにぬぅーとキリンがのぞき込んできます。

時間の15分くらい前に行ってみましたが、最終回だったこともあってか最後尾ギリギリ!すぐ後ろの家族でもうcloseだよって係員が案内してました。

目の前でキリンが人参をパクリ

Giraffe Feeding 攻略のポイント
✔︎ 10:45, 13:50, 15.45の3回どこで行くか決める
✔︎ 特に最終回は早めに並ばないと締め切られる
✔︎ 代表一人が並んで、子供は時間まで他の動物で楽しむ

シロサイの餌付け体験

White Rhinoceros Feeding
公式HPより

White Rhinoceros Feedingは1回/日で13:15 のみ。
昼食前後と被り今回はあきらめましたが、キリン以上に迫力ありそうです!
この体験終了後に、レストランで昼食にした方が、席も空いていてストレスなくスムーズだったかもしれません。シロサイからレストランエリアまで歩いてもすぐですので、効率的!
が、子供がこの時間まではもたない・・・お子さんが大きければ、このプランもありだと思います。

子供向けエリアと水遊び場

動物園の一番奥にKidzworld and Beyondがあり、動物に触れたり乗ったりでき、プール(watery playground)も併設されているので楽しみにして行ったのですが・・・closed、残念!

代わりにリスの餌付けみたいなのをやってました。

朝イチのオランウータンとの朝食から始まり、各種ショーと餌付け体験に動物園見学をしたら、あっと言う間に夕方です。子供にとっては、これでイベント盛り沢山です。

☞ シンガポール動物園 攻略まとめ

✔︎ 朝イチから入園して時間に余裕を持つ
✔︎ ショーとイベントを繋いで子供を飽きさせない
✔︎ 昼食は混雑するので事前対策を
✔︎ Kids world のclose情報を事前確認

帰りは出口にタクシーが沢山待っているので、ヒョイと乗ってしまいました。列になってタクシーが待っているので、わざわざUberを呼ばなくても良いかなぁという感じです。

4日目以降は、当日編②へ

エアビーでシンガポール子連れ旅行を楽しむ方法(準備編)

夏休みはどこに行こう・・・?
大型連休が近づいてくると、ふと考えるようになりませんか?

“夏休み 子連れ 旅行 おすすめ” で、何度Google検索したことでしょう。。。
わが家も毎年試行錯誤しながら、挑戦してます。

2019年はシンガポールに決めましたが、準備編として決定までの過程と日本での準備をお伝えしていきます。

絶対外せないポイント

まずは国内/海外含め大枠から決めて絞っていきました。我が家はまだ子供たちが3人とも未就学児、というのがポイントです。

子供3人(未就学児)+ 大人3人でも楽しめる
✓ 海外
✓ 観光だけじゃなくアクティビティーも
✓ 安く済ます

この4つのポイントだけでも意外と絞れてきます。

× リゾート地 子供がプール/海では楽しめない
× 欧米などフライトが長い国 子供も親もフライト耐えれない
× 物価が高い ケチる気はないが安いに越したことない
× あまり興味ない国 そもそも論ですが

となると、自然とこうなります。

〇 行ってみたい国 そりゃそうだ
〇 東南アジア 物価も◎
〇 韓台中 なんたって近い

とうことで、国別にわが家なりのアイデアを出してみました。

国別で良い点を挙げてみる

これから、みんなで旅行に行く場所を決めるのです!旅行は計画を立ててる時が最もワクワクする、と言うぐらいですから良い点を沢山挙げていくのがポイントです。
悪いところはいくらでも出てきますから・・・

韓国

  • なんたって近い
  • 泊めてくれて、案内までしてくれる韓国人の友人がいる
  • 料理美味しい
  • フライトも宿泊(ただ)も安い

香港

  • 近い
  • ディズニーランド/オーシャンパークある
  • シンガポールに近いイメージ
  • 世界遺産もある(マカオ)
  • ご飯美味しい

台湾

  • 近い
  • 学生旅行で行って楽しかった
  • とにかくご飯美味しい!
  • 台南まで行くと自然も豊か

中国

  • 都市含め選択肢が幅広い
  • 歴史的建造物など多い
  • スケール大

ベトナム

  • 個人的には仕事/プライベートで何度も行ってるが、何度でも行きたい
  • ご飯も美味しい
  • 東南アジアらしさを肌で感じられる
  • ハノイ、ホーチミン、ダナンの3都市くらい行けちゃう

と、ここまで色々挙げてみましたがやっぱり大人目線になってしまいます。
じゃあ保育園児が世界遺産観光して面白い?というのちょっと疑問。何がどう子供の未来に影響するかなんて、今考えても分からないですが流石にまだ早いしすぐに飽きちゃうかな、という印象です。

ということで、多くの方がここになるのでしょう。なんだか試行錯誤してみて妙に納得がいきました。

シンガポール

  • 街がきれい
  • 動物園・水族館・パーク系が充実
  • 英語
  • ご飯も美味しい
  • マーライオンなど子供ウケが良い

全行程

国が決まれば、現地で何するかを大枠で決めていきます。わが家では、刊行誌、ブログ、本から情報集める+会社の現地スタッフに聞く!を実践してます。子供がまだ小さい、と伝えると丁寧に現地情報を教えてくれます。

今回の旅全行程はこんな感じでした ☞ 全行程表
子供がまだ小さいので、基本的に一度宿泊先に戻り、昼食+お昼寝が入ります。ただ朝は早いです!

各種手配

フライト

マイルを貯めてタダでシンガポールへ、も決して夢ではありません。”陸マイル”でぜひトライ下さい。今回、我が家もすべてマイルで5人分のチケットを予約しました(約40万マイル)

フライト時刻について、行きは極力深夜便を使う、と決めています。
主な理由は下記です。

  • 子供がすんなり寝てくれる
  • 有給取らずに行ける(もしくは午後休)
  • 時間の有効活用(現地で朝から動ける)
  • 電車・バスも混んでいない

帰りのフライトは、特にこだわりありませんが、次の日のことも考えて帰宅が遅くなり過ぎないように心がけています。

座席

席にも気を配らなければいけなのが子連れ旅行の大変なところだと思います。とにかく余裕をもってチケットを予約、席も指定するのがベストです。仕事のスケジュールもあり難しいですが・・・ちなみに我が家は今回、5月連休前には予約を入れました。

もう一つ気がかりなのが、パシネット確保。使わないアイデアってないの?って思った方に朗報です、我が家はあえて確保しません。主な理由は下記です。

  • 旅行を前にパシネット確保できたか?が気になる
  • 思った以上に寝ない/起きる
  • 抱っこ紐の方が安心して寝てる
  • 最前列シートは肘置きが固定ではね上げられない
  • テーブル、画面が横から出るので、出入りしづらい

うん、分かる。という方はぜひ下記で席確保して見てください。思ったより快適です。狭い機中ですので、家みたいな快適さを求めてはいけません。。。

おすすめの座席と過ごし方(寝かせ方)は下記です。

  • トイレに一番近い最後尾の横一列か前後
  • 肘置きをすべて跳ね上げて、未熟児はシートに寝かす
  • または授乳枕の上で寝かす(両手使える、映画観れる)
  • 後ろを気にせずフルリクライニング!

小さい子供3人を連れてると、見かねたジェントルなビジネスマンが席を空けてくれることも!最前列だと、もし空けてくれても肘置き固定でベッドのようにできず、荷物置きにしかできません・・・米国行きの時にこれを経験をして以来、最前列は取らないようにしています。

宿泊先

Chelsea Grove 2 Martaban Road

今回大人3人+子供3人(4歳、2歳、0歳)だったので、ホテルだとどうしても1部屋での予約が難しかったり、高くついたりしてしまいます。

ということで、今回は世界192ヵ国で展開されている民泊サイトAirbnb(エアビー)で宿の手配をしてみました。

結論、快適!広い!安い!の三拍子揃って大満足。もうホテルには戻れないと言っても過言ではないくらいです。部屋を選ぶ楽しみもあり、子連れには本当にお勧めです!

エアビーのメリット

  • ホテルより部屋が広く、使い方もフレキシブル
  • ホテルより格段に安い
  • 自炊ができる
  • 自宅のように寛げた(個人的にはホテルより)

誰かの自宅を旅行中だけ貸してもらう、というイメージです。大きな冷蔵庫から炊飯器、鍋、食器、ベッド、マットレス、布団と何でも揃ってます。

洗濯機・乾燥機もあるので一番かさばる衣類も減らせます!

洗濯機+乾燥機

ベッドだと子供が寝ている間に落ちる危険性があり、マットレスを敷いて床でゴロンと寝れるのは子連れにはありがたい!大人は大きなベッドでゆっくり寝れる、というメリットもあり!

エアビーのデメリット

  • 基本的にオーナーとのやり取りが英語
  • トラブルは付き物(まぁ海外ですので・・・)
  • 自炊する場合、家電の有無など確認が必要

今回は大きなトラブルはなかったが、シンクが詰まって流れなくなり自炊がストップ。オーナーにWechatで連絡すると、翌日我々が出かけている間に即刻直してくれました。また、ガスボンベが切れて自炊がストップ!オーナーに連絡すると、1時間後に業者が交換に来てくれました。
トラブル対応は後々オーナーの評価にもつながる重要なポイントなので、とにかく対応が早いです。
LINEやWechat, Whatsappなど現地の方に対応したSMSで旅行前から連絡を取り合っておくと、当日のトラブル対応も非常にスムーズだと思います。

☞気になるお値段と立地/条件

5泊で97,245円(19,449円/泊)
大人3人、2歳以上2人(+0才が1人)を考慮すると1人1泊3,890円
破格です。

主な条件はこんな感じです。

オーナーとは宿泊中会わない8時入室OK
間取り2LDK, 約90㎡炊飯器あり
2ダブルベッドマットレスあり
オートロックのマンションタイプスーパーまで徒歩5分
2つのホーカーズまで徒歩10分ショッピングモールまで徒歩10分
シンガポール動物園まで車で25分宿泊費は事前にカード払い
ムスタファセンターまで車で10分マリーナベイサンズまで車で10分
ガーデンバイザベイまで車で15分

☞こんな方々には本当におすすめ!

✓ オーチャードなどメインストリートから離れても全然気にしない
✓ ホテルにこだわりがない
✓ 自炊したい、ローカルフードを存分楽しみたい
✓ 大人数、子供連れ、複数家族
✓ コスパ重視
✓ トラブルは旅の付き物と思える

でもオーナー含めトラブル時のコミュニケーションなど心配かも・・・という方もいらっしゃるかと思います。でも、スマホさえあれば大丈夫です、何とかなります。

・事前にオーナーとSMS(LINE, Wechat, Whatsappなど)を交換しておく
➡やりとりが早い、電話もタダ、TV電話もタダ、で意思疎通がスムーズになります
 日本でお馴染みのLINEと操作方法は全く同じです!

・英語が心配な方はできる友人、同僚などにサポートしてもらう
➡トラブルでどうしても意思疎通できないとき、英語が流暢な方に頼みましょう
 SMSなら複数名での電話もタダですから

移動手段

海外旅行と言えば、電車や地下鉄、格安バスなど使って切符一つ買うのも迷いながら行くのも一つの楽しみですが、子連れはそうも言ってられないのが現実。。。シンガポールは暑いですし、基本はタクシーがおすすめ。

Uber これ一択かな、と思います。
我が家は、到着日の空港から宿泊先までは空港タクシー2台で行きましたが、他の移動はすべてUberを手配。

Wifi が繋がってる必要ありますので、ルーター手配も忘れずに!

✓ 日本でアプリにクレカ登録可能、現地で即使える
✓ 目的地を入力するので道間違いがない
✓ 来たら乗って、目的地で降りるだけ、その場で支払い不要
✓ アプリにプレートの番号出るので、乗り間違いも無い
✓ 子連れであれば、移動が楽だしコスパ◎

☞ネット検索するとトラブル結構あって心配・・・という方

子連れだとチャイルドシートの事情などで、呼んでみたものの乗車拒否された、など色々出てきますが、一度もそんな事ありませんでした。
むしろ、呼んでくれてありがとう、乗って乗って!という感じ。
拒否されても、また呼べば5分くらいで来ますし、ためらわずにトライする価値ありです。

地元を良く知るドライバーばかりですので、色々聞いてみると面白いですよ!

ドライバーとの会話①
ナイトサファリに行くか迷ってる、どう思う?とドライバーに聞いてみると、夜は動物の光った目しか見えない、しかもまだ小さい子供3人だろ?昼間だけで十分だよ!とアドバイス貰ったので、その通りにしました。

ドライバーとの会話②
6日間もシンガポールにいるのか?3日で十分だよ、はは。残りはマレーシアに渡った方が物価も安いし、次回はそうしな!とも言われました・・・はい、次回そうします。

食事

お金をしっかり出せば美味しい中華なども食べられますが、食事をゆっくり取ってる時間もない子連れ家族には、ホーカーズがとにかくおすすめ。

✓ 安い、美味しい、早い
✓ 主食から天心、デザートまで何でもある
✓ 選ぶの楽しい
✓ 持ち帰り可能
✓ 残っても翌日食べられる

我が家はほぼ毎日利用、子供もホーカーズ行きたい!と連呼してました。(子供も言いやすい!)
当日編の記事で詳細を載せていきます。

揚げ餃子みたいの

そして、エアビーの最大のメリットの一つである自炊できる事を最大限生かすため、自宅からも色々食材/道具を持って行ってます。

お米(2-3kg)レトルト系Cookdo系
混ぜご飯の素ふりかけインスタントコーヒー
子供用お菓子ベビーフード子供用の食器
製氷トレー水筒麦茶ポット
麦茶パックドレッシングスポンジ

生鮮食品や乳製品(牛乳、ヨーグルト)などは現地スーパーで買出し!フルーツも安く種類豊富なので、行くだけでも楽しいですし、ローカル気分を存分に楽しめますよ!ビールももちろん箱買いです。

あって便利だったもの

THERMOSの水筒
とにかく暑いシンガポールでも、朝に氷を一杯に詰めていけば一日冷却を維持。
途中で購入した飲み物を入れても冷たくできるので暑い国では必須です。
我が家は子供含めマイボトル制です!

・簡易ベビーカー
もちろん子供を乗せるためですが、かごやフックを使えば荷物が色々乗ります。
ホーカーズやスーパーでの買出し後も持ち運びが格段に楽になります。
持って行くか悩んだら、持って行くべきだと思います。

・Wifiルーター複数持ち
基本的に家族一緒に行動しますが、はぐれてしまったり別行動することもあると思います。そんな時、各パーティで1台持ってるといざと言うとき便利です。
複数家族で行く場合なども、各家族で1台は持っておくべきでしょう。

この辺まで準備できていれば、あとは現地で楽しむだけ!
現地訪問の様子は、当日編でご紹介していきます。